「THE MENTALIST/メンタリスト」ファイナルシーズン 第10話「黄金のままではいられない」

スポンサーリンク

第10話「黄金のままではいられない」

現金輸送車から60万ドルが奪われた!

犯人は3人組の覆面をかぶった男たち。

ジェーンとチョウは被害にあった銀行へ行く。

そこでジェーンは銀行の従業員が関与していると推理し特定した。

彼の携帯から過去の位置情報を入手。

立ち寄った14か所で強盗と接触した可能性があるため、チョウとヴェガは

14か所を回る事になる。

何件か回った後、今度はダイナーへ入ったチョウとヴェガ。

ヴェガはそこで犯人らしき人物を2名発見。

銃撃戦になり、チョウは逃げようとする犯人1人を追い

ヴェガはそのまま残って銃撃戦をしていた。

チョウは一人重傷を負わせたものの、もう一人が駆け付け逃げられてしまう。

現場に戻るとヴェガは撃たれていた。

急いで駆け付けヴェガを抱き上げる。

励ましながら呼吸をするように言うチョウ。

しかしヴェガは帰らぬ人となってしまった。

ヴェガの死によって、リズボンを失ってしまうかも知れない

恐怖が大きくなっていったジェーン。

それを隠しつつ犯人逮捕の為の作戦を立てる。

しかし、それは失敗に終わり人質をとって逃げられ

立てこもられてしまった。

立てこもった犯人への心理操作作戦を思いついたジェーン。

あれこれやるが、結局突入という形になってしまう。

当然FBI捜査官であるリズボンもメンバーに入っている。

ジェーンは「行く必要はない」とリズボンを止めるが、

もちろん聞かない。

そこで、ジェーンは仲間が止めるているにも関わらず、

自ら立てこもっている家に行き

「人質を1人解放し、FBIの自分を人質にすれば交渉がうまくいく」と

犯人に言い、家の中へ。

無事人質1人は解放された。

その行動によって突入作戦はなくなった。

ジェーンは家の中で犯人達を巧みに心理操作し、事件は解決。

犯人は1人病院へ搬送され、2人は亡くなった。

ヴェガの葬式が執り行われ、参列している仲間たちの表情は暗い。

チョウは棺にかけてあった国旗を親族である叔母に手渡し、埋葬する。

葬儀が終わった後、ジェーンはリズボンに

「もう、これ以上無理だ。君がこの仕事をするのは。

君が死んでたかも知れない。もう僕はこんな思いはしたくない」と告げる。

近づいてくる危険から完全に遠ざけるのは無理だというリズボン。

二人の意見はかみ合わず、ジェーンは「もう耐えられない」といい

リズボンの元を去った・・・。

ファイナルシーズン(全13話)

今回の10話は「シリーズ通算148話」

監督 ポール・A・カウフマン

脚本 アレックス・バーガー

ゲスト A・J・バックリー「CSI:ニューヨーク」

the-mentalist3

the-mentalist1

まとめ

なんで!

なんで!ここでヴェガが死んでしまうかなぁぁぁぁぁぁ!!

もうファイナルシーズン!

しかもあと3話なのに!!!

あと3話生きてちゃダメだったの?

まぁ、盛り上げるための演出なんだろうけど、それでも

いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ヴェガぁぁぁぁぁぁぁ!!

泣いたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

こうやってファイナルシーズンにも関わらず、重要な人物が死んでいく

キャラクターって海外ドラマでは結構いますよね。

例えば

「HEROES REBORN/ヒーローズ・ロボーン」のベネットとか

「NIKITA/ニキータ」のライアン・フレッチャーとか

他にも多々ありますが、必ず 「え?なんで?」ってなりません?

もぉぉぉぉぉぉ!!

ヴェガ役のジョージー・ローレンが出て来て嬉しい!って

ここで書いたばかりだったのにっっっ!!

とても残念です。

チョウもすごく責任を感じていて、仇を取りたい気持ちが

伝わって来て切なかった・・・。

ワイリーもヴェガと出かける約束を楽しみにしていて

アボットにも相談していたのに!

ヴェガの事大好きだったのに!!

すごく切ない・・・。

ジェーンは、今回ヴェガが亡くなった事で沢山恐怖と戦った

感じがすごく出ていて、苦しかったです。

あと、残り3話。

どうなってファイナルを迎えるのか楽しみです。


スポンサーリンク