「GRIMM/グリム」シーズン4 第6話「破滅のハイウェイ」

スポンサーリンク

第6話 「破滅のハイウェイ」

モンローとロザリーが別種族同志の結婚を嫌う別名「ヴェッセンライン」。

そこから嫌がらせを受ける。

「ヴェッセンライン」は純血種を守るため中世に結成された組織。

モンローとロザリーは度々嫌がらせを受けていたのだ!

友達であるモンローとロザリーへの嫌がらせを目の当たりにした

ニックとジュリエットは怒り心頭!

ジュリエットはニックをグリムに戻す事を決意し、ニックに告げる。

また、ニックもグリムに戻りたいと思っていた。

デックスとストリーカー夫妻がドライブ中に突然タイヤがバーストし

崖下に転落!

そこへヴェッセンが現れ、妻ストリーカーを連れ去ろうとするが、

足が車内部に挟まっていて連れ去れない!

仕方がないので夫のディックスだけ連れ去り、

妻の「連れて行かないで」という叫びだけが闇に響いた。

アナリンドとヴィクトルは会話中で、ニックの母ケリーが

娘のダイアナといるのだと気づく。

一方、グリムに戻る決心をしたニックとジュリエットは、レナード警部の

母、ヘクセンビーストのエリザベスにグリムに戻れる薬を調合してもらう。

ジュリエットは3回薬を吸いこみ、アナリンドへと姿を変えた。

行為が終わり、アナリンドからジュリエットへ姿が戻っても、

ニックはまだグリムに戻らない・・・。

エリザベスはレナード警部の元を去ろうとしている。

孫のダイアナに会いたいエリザベスは、居場所が分かったら

教えてほしいと告げた。

今回の連れ去り事件は、釘付きの木片がタイヤに刺さっていた。

5~6年前にも同じ釘付きの木片がタイヤに刺さり、2名が行方不明

不明者は未発見。犯人も捕まっていない。

今回の事件と同一犯の可能性があると考えたニックは、調べを進める。

6年前の11月27日に事件は起きていた。

ニックと相棒のハンクは事件を調べている途中で、署に連行された

男がやってきた。ニックは、一瞬ボーガしたように見えたが

自信はなく、ハンクに一瞬見えたと伝えることはなかった。

家を見張られているトラブルの元に突然ジョシュがやってきて、

行くあてがなく来たと言う。

事件の現場を捜査している時、金属で出来た人形を見つけた。

ニックとハンクはそれを調べようとトレーラーへ向かい、

どのヴェッセンか目星をつける。

署にもどり、レナード警部と話をしていた時にウー巡査部長が

その人形の分析結果を報告。塗料は自動車用の物と判明。

廃品業者が怪しいと思い、ニックとハンクが向う。

トラブルと一緒にいるジョシュが、

「帰ったら父さんの家で知らない男たちが家捜ししてて

やっとで逃げた」と。

ニックに助けてもらいたくて来たのだといったが、

トラブルは何も知らないジョシュに戸惑いを覚える。

ニックとハンクは、廃品工場に向かう前にスパイスショップにいる

モンローを訪ね捜査協力を依頼するが、嫌がらせを受けたばかり

のロザリーを危なくて置いていけないと断る。

しかし、ジュリエットとトラブルが駆け付け一緒にいる事に。

廃品工場では、生贄の儀式が始まった。

駆け付ける途中でニックは強い頭痛に襲われ倒れこんでしまう。

ハンクは、モンローにニックのそばについているよう言い、

生贄にされた人を助けるため先に救出に向かう。

しかし、生贄の人が深い穴に入っていたため、モンローに助けを求める。

モンローはニックを置いてハンクの元へ。

しかしヴェッセンに襲われ、二人は別々の穴に落ちてしまった。

二人を助けたいニックだが頭痛がひどく、結局ニックも捕まって

しまった。

が、殺されそうにその時頭痛は消え、ニックはグリムに戻った。

ヴェッセンとの戦いの末、勝利したニック。

事件は無事解決した。

ニックがグリムに戻った事を喜ぶ仲間達。

トラブルは、もうひとりじゃないんだと安心した。

別の問題があると言ったトラブルはニック達をジョシュの元へ

ジョシュが持っていたものとは・・・。

ゲスト

アレクシス・デニソフ「バフィー~恋する十字架」

ルイーズ・ロンパード「CSI:科学捜査班」

脚本:アラン・ディ・フィオーレ

監督:ジョン・ペーリング

まとめ

ニックがグリムに復活っっっっ!!

思わず拍手してしまいましたっっっ!!

この手のストーリーは必ずと言ってい程、1度力を失い

葛藤しますよね。

もうっっっ!

ロザリーとモンローが可哀想!!

愛し合って結婚したのに嫌がらせなんて!

2人の両親にあいさつするエピソードがシーズン3に

ありましたけれども、その時も種族の事でケンカに

なったりしていたので、こういった問題は難しいですね。

ロザリーとモンローが嫌がらせを受けたあと、ニックを

グリムに戻す決心をした時のジュリエットが、めちゃめちゃ

かっこよくて素敵だった!!

ニックがあの時「グリムにはもう戻りたくない」な~んて

言っていたら、きっと張り倒されていたでしょう!!

それから、グリムに戻ったと知った時のトラブルの顔!

ずっと不安だったんでしょうね。

ニックがグリムに戻らなきゃ、この家を出る!と言って

いましたけど、家を出て行かずに済んだし、皆と離れなくても

すみました!

ホントに涙が出たよっっっ!

良かったね!トラブル!

しかし、アナリンドはちょこちょこ仕出かしますね。

ニックとアナリンドが双子の魔法だっけ?術だっけ?に

かかっているって言ってる割りに、そのエピソードは

少なく、さらっと終わり、ニックがグリムに戻ったのに

アナリンドには何も影響がなかったんでしょうか?

まぁ、まだこの6話までしかみていないので、その先

何かしらあるのかも知らないけど、もしなかったから

「あれ?」

だと思う。結構大がかりな魔法だったと思うし、そのせいで

力を失ったんだし。もうちょっと何かあってもいいかな~と。

アナリンドの娘ダイアナに会いたいとレナード警部の母、

エリザベスが言ってましたけど、どうなんでしょう?

何か企みとかあるのかな?

それとも単純に守りたいだけなのか?

会いたいだけなのか?

わざわざ息子に分かったら教えてほしいと言う

シーンがあったので、きっと何かあるに違いないと!

気のせいかな?

先日ここでも「GRIMM/グリム」が放送終了すると

書きましたが、

大人気海外ドラマ「GRIMM/グリム」がフィナーレへ!

まだシーズン4なので、もうちょっと楽しめます!

終わってしまうなんて本当に残念!!

次回も楽しみです!


スポンサーリンク