「SCORPION/スコーピオン」シーズン2 第1話 「帰ってきたスコーピオン」

スポンサーリンク

新シーズン

全米大ヒット!

常に高視聴率をマークし続ける海外ドラマ「SCORPION/スコーピオン」

トータルIQ700の天才集団が、頭脳、技術、最新テクノロジーを駆使し

様々な難事件に挑んでいく犯罪捜査エンターテイメント!

そのシーズン2が登場!

「帰ってきたスコーピオン」

映画スタッフをしていたガロに国土安全保障省から

「45分後にスコーピオンのガレージに集合してください」と

電話がかかってくる。

ガロは見事捜査官に復帰出来た!

一方ウォルターはリハビリ中。そこへガロがやって来て事件が

あったと告げる。ウォルターは、めまいの発作が起きてないと

嘘をつきガレージへ向かった。

ガレージでは、ペイジ、ハッピー、シルベスター、トビーが雑談

してる中、ガロとウォルターが現れ待ち焦がれていた新たな案件

があると言われ大喜び!

ペイジがウォルターに病院でしてしまった事を話す。

チームの影響を考え、お互い想っている感情はないと言いあい

同僚でいようと話し合う。

そこへ、新しい長官、アドリアナ・モリナが現れ、

軌道を外れたロシアの原子力衛星(K-12)がカリフォルニアに

墜落するのを回避してほしいというミッションだった!

人口の多い場所なら犠牲者はざっと見積もって一千万人。

衝突するまであと3時間!

しかもロシアの極秘情報な為、衛星の詳しいスペックまでは

分からない!

ミスは絶対に許されないと釘をさす長官。

だが、長官が説明している間に、ウォルターはめまいの発作を

起こしていた。

ロケット航空センタに到着したスコーピオン。

墜落まであと141分!

ウォルターはペイジに指示しタイピングしていく。

しかし、衛星からの信号が読み取れないし、接続先も見つからない!

情報が不十分じゃないか?と長官を責めるウォルター。

それをペイジがさえぎり奥へと連れ出す。

ペイジが長官への接し方を話していると同時に、まためまいの発作を

起こしたウォルター。

その事を正直にペイジに話し、お互い支え合って協力する事に。

その頃シルベスターは、何度も試みたが衛星の信号を全く

キャッチ出来ない!

「時間がないのよ!他の方法はないの?」と焦る長官。

他の案を話し合い、ロシアのシステムにアクセスする人の

タイピングを見ればパスワードが分かるからハッキングする必要はない。

と言ったハッピーは、トビーと共にロシア領事館へ!

見事パスワードを入手し、書き換えた座標にミサイルを発射したが

失敗に終わってしまう。

情報が間違っていたのだ!

依然、状況は緊迫したまま。

衝突まで53分!

何とか方法を見つけようとウォルターはペイジに自分のラップトップの

プラグラムファイルを開くよう指示するが、別のを開いてしまう。

映し出された映像はなんと!ウォルター病室だった!

ウォルターは病院の監視カメラにハッキングして、ペイジがした事を

確認していたのだ!

大画面に映るウォルターとペイジ。

スコーピオンの皆はそれをばっちり見てしまったのである。

新しい案が浮かんだウォルター。

無人宇宙船X24Gを制御出来るのはトーマス空軍基地。

そこへ行って24Gのコンピューターにアクサス出来れば

衛星の近くに飛ばして通信させ海に墜落させる事が出来る!

48分以内にサモア近辺に到着。

一刻の猶予もない状態!

ウォルターとペイジ、トビー、ハッピー、ガロはトーマス空軍基地へ

しかし、なぜか24Gと繋がっていない為シルベスターは新しい座標を

入力する事が出来ない!

原因はウォルターのパソコン。病院の監視カメラの映像をハッキング

した時にウィルスに感染してしまったのだ!

必死でウイルスを駆除したものの、離れすぎたため座標は

書き換えられず失敗に終わった。

諦めかけたその時、ハッピーの一言でウォルターがひらめく!

電磁パルスを衛星に当てて衝撃を与えれば、衛星のコンピューターは

セーフモードで再起動する。その時にシルベスターが新しい座標を

入力。衛星を海へ誘導するという作戦だ!

観測用の気球を使い作戦を実行する。

衝突まであと25分!

準備の為、7分後に正面玄関に集合となった。

装置をテストした時にハッピーは吹っ飛んでしまい

眼球に怪我をし、同行出来なくなってしまった!

仕方がないので、ペイジが同行することに。

ウォルターとペイジは観測用の気球に乗り込み空へ!

トビーはハッピーの治療に当たった。

空へ向かう中で、ウォルターはやっと自分の気持ちを

ペイジに打ち明ける事が出来た。が、チームの混乱に

なるからとお互いが納得(?)し友達で同僚でいようと

決めた。

気球が衛星への照射圏内に入る。

ウォルターは装置を持って外へ。シルベスターの指示の元

ウォルターは準備を始めるが、最悪な事に装置を落としてしまった!

装置は気球の底の部分に引っ掛かってしまっている。

ウォルターは降りて回収しようとするが、パラシュートのバックルが

邪魔で手が届かない!仕方がないのでバックルを外し装置手に取る。

それをペイジに渡し戻ろうとした瞬間、またあのめまい発作に襲われた!

その時、無残にもパラシュートが落下してしまった。

気球内部に戻れないウォルター。装置を起動させるのはペイジの役目に!

ハッピーの指示の元、ペイジは酸素が薄く集中力が無くなりながらも

無事照射!

シルバスターは無事座標を書き換える事が出来た。

一方ウォルターは、寒さで手がかじかんで上がる事が出来ない。

ペイジはウォルターの元へ降りた。

ペイジは自分のバックルをウォルターに固定し一緒に地上へ

降りようとしたが、短くてなかなか届かない!

しかも、新しく入力した軌道圏内にウォルター達の気球が!

このままでは衝突してしまう!

衝突まで12秒!!

ペイジは急いで持って来たお守りを足りない分補い

二人は気球から飛び降りた!

今回も無事ミッションを達成したスコーピオン!

長官は記者会見を行い今回の出来事を報告した。

まとめ

いよいよシーズン2突入の「SCORPION/スコーピオン」!

今回もハラハラ!ドキドキ!しましたっっっ!

いっつもぎりぎりで、息をつかせぬスピードなので

楽しく観ています!

ハッピーが装置を作る時、電子レンジがあればすぐ出来る!

と言って、長官がシルベスターに

「なんで、電子レンジ?」

「他にどうやって作るの?」

には大爆笑っっっ!!

装置が出来てるのをみたら、ああ!そういうことか!!

って分かったけど、長官の言ってる事が一般的!

え?電子レンジって思ったもん!!!

それから、ガロはウォルターの体調が悪い事には気が付いていました!

やっぱり、見守っているんですっっ!!

ガロ捜査官いいですよね~。

ウォルターだけじゃなく、スコーピオンを見守ってる。

なくてはならない存在だと思います!

そして、ハッピーとトビー。

ちょこちょこモーションをかけて来てますが、なかなか

二人の仲は進みそうで進まない。

ハッピーは怖いんだと言っていました。

シーズン1でハッピーがやっとちょっと前進しようとしたのに、

トビーが爆睡してすっぽかしてしまったので後退。

でも、ハッピーの事を思えば、この2人はゆっくり、ゆっくりが

良い感じだと思います。

ウォルターとペイジがお互い友達であり同僚でいようと

話し合いましたけど、きっと無理。

もしかしたら、ペイジはラルフ関係で我慢し続ける事も

あるかもしれないど、それがなくて、仲間が背中をおせば

付き合う事になるんじゃないでしょうかね?

今回も面白かったです!

ペイジ役のキャサリン・マクフィーも可愛かったっっっ!!

次回も楽しみです!!


スポンサーリンク