「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン8 第4話「コミックストア出資の法則」

スポンサーリンク

あらすじ

まだスチュワートが母親と一緒に暮らしているのが許せないハワード。

自分がいた時は、ケーブルを契約してもらえなかったが、

シュチュワートの為には契約したと言い、何もかもが気に入らない!

そこへ、ラージの恋人エミリーがやってきて皆に紹介するが、

ペニーは、初めてあったのには嫌われていると感じた。

レナード、シェルドン、ハワード、ラージたちは、スチュワートが

経営していたコミックストアがとても懐かしい。

そこで、再建のために出資する事を考えるが・・・。

ゲスト

ローラ・スペンサー「BONES」ばど

ケビン・サスマン「アグリー・ベティ」

脚本 スティーブン・モラロ エリック・カプラン

ジム・レイノルズ

原案 スティーブ・ホランド マリア・フェラーリ

タラ・エルナンデス

監督 マーク・チェンドロフスキー

まとめ

シェルドンがトイレで本を読むって言っていたのにちょっとびっくり!

潔癖症って設定があるのでてっきり読まないのかと思ってました。

それからハワードが、スチュワートが4枚重ねのトイレットペーパーを

使っていると言ってたけど、4枚重ねなんてあるの?

って思って調べてみたら、

あるんですね!4枚重ね!!

主にドイツが主流らしいですが、5枚重ねもあるとか!

うわぁぁぁ!!びっくりっっっ!!

ちょっと1回みてみたいな~。

そして、エミリー役のローラ・スペンサーは

海外ドラマ「BONES」でボーンズの元で働く実習生

ジェシカ・ウォーレンを演じています。

でも!全然印象がちがう!!

演じる仕事をしている人ってやっぱりすごいですねっっ!

髪の毛の色ももちろん違うけど、雰囲気も演技も何もかも違う!!

なので、始めローラ・スペンサーだって分からなかったです!

嫌われていると感じているペニーの考えは、大当たり!

ラージよ!

なぜ言った?

他なら良いとして、いずれ紹介する友達の中に寝た子がいると

分かってたら言うか?

まぁ、それがラージらしいちゃらしいんだけどエミリーから

したら良い気分はしないよね!

もうペニーにはレナードがいるし、お互い気にしてないし、

1回だけだったのも分かるんだけど、

う~ん。それはちょっとどうかな~。

これから新しい彼女が出来るたびにその話をするんだとしたら

ペニーもキレるよね、きっと。

コミックストア出資の話で大盛り上がりのハワードたち。

数々の名案?が浮かぶけど、それはちょっと待ってくれ!

それが名案だと思うとは!

捕まるっちゅーのっっ!!!

その辺の常識は、他の人に聞いて強く言ってもらった方がいいかも!

レナードも非常識だと思ってたけど、他のみんなの押しに負けそうなので。

コミックストア再建のために出資する話ために、ハワードの実家へ。

その事をスチュワートに話すと、ハワードの母親が出資してくれたと

分かって大激怒!

バーナデットの呆れた顔が忘れられない。そして笑えた。

結局、コミックストアのオーナーになる夢はなくなったけど

それで良かったのかも。

シェルドンたちには懐かしんでいるうちが丁度いい!

ハワードの母親が出資したので、新しいコミックストアが

できるんでしょうか?

ソファーでくつろげてお菓子もあったなんて、すごかったんですね。

もし今回新しいコミックストアが出来たとしたら、またそんな

感じになるんでしょうか?

今回も楽しかったです!


スポンサーリンク