「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン8 第5話「集中力向上の法則」

スポンサーリンク

あらすじ

女性と仲良くなってから、僕たちは集中力を失ったと言い始めたシェルドン。

それに賛同したレナード、ハワード、ラージは週末男たちだけで過ごし研究に没頭することを計画!

一方、ペニー、バーナデット、エイミーたちはラスベガスへ!

ハメを外し過ぎるバーナデットとエイミー。

急に仕事をしなければいけなくなり、ホテルの部屋でずっと仕事をするペニー。

その時、レナードたちは研究をしようとするが・・・・。

脚本

ステーブン・モラロ

エリック・カプラン

スティーブ・ホランド

原案

ジム・レイノルズ

マリア・フェラーリ

アダム・フェイバーマン

監督 マーク・チェンドロフスキー

まとめ

研究する場所の事で話し合ってたレナードたち。

シェルドンは、まぁ、よくもあんなに否定できる材料がポンポン出てくるなぁ~と感心しました。

確かに映画「シャイニング」は怖い。ホラーをあまり観ないので他は「ジョーズ」しか分からなかったけど、そういうのを基準にしたら何処にも研究しに行けないよな~。

研究しようと集まったレナードたち!

もう脱線しまくって「あるある!!」って笑いまくった!

なんか、昔こういうことあったな~。

勉強しようって集まったのに、なぜか映画みたり本読んだり話まくったり!一応勉強もしたことはしたけど、脱線の方が多かったな~って思い出しました。

しかし、映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」を観た事はあるけど、あの映画でああやって分析?というかそんな感じでみたことがなかったので、すっごく面白くて新鮮でした!映画をああやって話し合ってもいいかも!

でも、あのバツはないよね!

ムダ口を聞いたら腕に貼ってあるテープを勢いよくはがす奴!

あれは、すっごく痛い!!

勘弁だぁぁぁぁぁ!!

まじめに研究しようと思ってるレナードは、シェルドンたちが脱線するのにイライラしてるけど、あれはイライラするわ!全く進まん!

海外ドラマによくある「男たちだけで過ごそうナイト!」だけで良かったんじゃ?映画観てゲームして、アニメみてポップコーン食べる!

その方がきっとレナードもイライラすることなかったんじゃないかな~?

まぁ、研究に実が入ってないって話から今回に繋がっているから仕方ないか。

最後、「ゴーストバスターズ」を観るくだりがめちゃくちゃ大爆笑!

思わず「ゴーストバスターズ」って一緒に言ってしまった!

結局楽しく過ごせたので、良かったなぁ~と思います。

ラージの「ポップコーン作る~♪」がすっごく可愛かった!

それから、バーナデッドとエイミーはハメ外し過ぎ!

もう大爆笑!

エイミーの背中のくぼみをみてみたい!

そんなにくぼんでるのかな?電池がくぼみに入る?

ラスベガスに慣れてるペニーと慣れてないバーナデットとエイミーの差が、また可笑しくて可笑しくて!

ペニーは仕事してたからシラフだったけど、なんかラスベガスに慣れている分、余裕があってアドバイスしてたし、まじめに仕事をしていて「ペニーすごく変わったな~」なんか嬉しくなりました!

ペニーのパソコン可愛かったなぁ~!!

翌朝、バーナデットとエイミーは二日酔いでダウン。

あそこまで飲んだら起きられないよね。

キャラクター的に、普段はあそこまで飲まないと思うので相当キツイかも!

ペニーカーテン開けちゃうし!

今回も面白かったです!


スポンサーリンク