「ビッグバン★セオリーギークなボクらの恋愛法則」シーズン8第7話「行き違いの法則」

スポンサーリンク

あらすじ

「カリフォルニアのセクシーな女性科学者50人」に選ばれ雑誌に載る事になったバーナデット。

しかし、エイミーは容姿ではなく研究者なんだから研究者として評価されるべきだと大批判!

エイミーは、バーナデットに内緒で編集部に抗議のメールを送る。

それが元となりもう一度企画を検討される事になった。

それを知ったバーナデットは怒り、エイミーとケンカになってしまう。

一方、ペニーを訪ねて営業先である病院のローヴィス医師が、花束を持ってやってきた!

どうやら、ペニーとロマンチックな関係になろうとしているらしい。

レナードはローヴィス医師に自分が婚約者だと話をするが、シェルドンの一言で意外な展開に・・・。

ゲスト

ビリー・ボブ・ソーントン「FARGO/ファーゴ」

脚本 スティーブン・モラロ

スティーブ・ホランド

マリア・フェラーリ

原案 チャック・ロリー

エリック・カプラン

ジム・レイノルズ

監督 マーク・チェンドロフスキー

まとめ

ローヴィス医師の、あの地下はすごいね!

見てみたいと思ってしまった!!

しかも、アーケードゲームを夢中でやってた人にはたまらない代物でしょう!

レナードたちが、夢中になるのも納得です!

よいこの有野晋哉さんが、有野課長と名乗りレトロゲームのクリアを目指す「ゲームセンターCX」という番組を御存知でしょうか?

その番組の中で、昔のアーケードゲームをやったりするコーナもあるんです。

アーケードゲームをあまりやった事がないけど、すごく面白い!

なので、レナードたちの気持ちが分かる!!

ゲーム、特にアクションは苦手中の苦手ですっごく下手くそなので、見てる方が

楽しい!

だから、レナードがドンキーコングをやっている所がすごく見たかった!!

間近で見ていたシェルドン、ハワード、ラージがうらやましいっっっ!!

あの、すごいコレクションは総額いくらになるんでしょうかね?

長年集めて来たって言っていたので、あの部屋以外にもあるんだろうな~って思ったら、またまた見たくなりました!

まぁ、ドラマなので実際はないんですけどね。

でも、いくらスターの腎臓結石をみせられても「おぉぉぉぉ!!」とは言えないなぁ~。

コレクター魂をくすぐるんだろうか?

それから、ローヴィス医師は、母親と同居していることをバカにしたハワード。

それにたびたび突っ込むラージにも大爆笑!

ドンキーコングに群がるレナードたちに帰ろうと言ったペニー。

あともうちょっと!っと言って再びドンキーコングに集中!

いつもの事みたいに気にしなかったぺニーたちに爆笑!

もう、それが日常の中であまりにもあると「ああ、またか」位になっちゃうますよね!

今回のゲスト、ローヴィス医師を演じたビリー・ボブ・ソーントンは、アンジェリーナ・ジョリーの元旦那さんでも有名な方。

結婚していたのは確か、アンジェリーナ・ジョリーの主演映画「トゥームレイダー」の頃だった記憶があります。

「FARGO/ファーゴ」をまだ見た事がないせいか、映画に出ている印象が強かったので、ドラマにゲスト出演しているのにちょっとびっくりしました!

しかし、ペニーは強いね。

取引先の医師だから、オブラートに包んで物を言うと思いきや!

ペニーは、ペニーらしくずばっと色々言ってましたね!

もう、そういうペニーが大好きだぁぁ!!

今回も面白かったです!


スポンサーリンク