「ビッグバン★セオリーギークなボクらの恋愛法則」シーズン8第8話「大人のプロムの法則」

スポンサーリンク

あらすじ

ペニーが、仕事用のスーツをしまうため昔の服を処分しようとしていた。

バーナデットは、その中にあるプロム用のドレスを見つける。

昔のみじめなプロムの思い出を、楽しい思い出に塗り替えるべく、「大人のプロム」を提案!

プロムの掃除係で、最後はモップと踊ったエイミーはそれに大賛成!

バーナデットは、レナードたちに招待状を送るなどの準備を始める。

そんな中、バーナデットはスチュワートにも招待状を送りハワードはヤキモキ。

シュチュワートの相手は、ハワードの母親だと思い問い詰める。

結局スチュワートは母親とは行かなかったが、その相手は・・・・。

ゲスト

ローラ・スペンサー「BONES」

ケビン・サスマン「アグリー・ベティ」

脚本 スティーブン・モラロ

エリック・カプラン

マリア・フェラーリ

原案 ジム・レイノルズ

スティーブ・ホランド

ジェレーミー・ハウ

監督 マーク・チェンドロフスキー

まとめ

シェルドンが!!

シェルドンがぁぁぁぁ!!

エイミーに「愛してる」っていったぁぁぁぁ!!!

シーズン1から今回の話まで、あのシェルドンが「愛してる」なんて言葉を、スタートレック関係や他の大好きな番組やキャラクターに対して意外言うなんて事を誰が予測したでしょうか!!!

すごいぞ!シェルドン!

えらいぞ!シェルドン!

やっぱりエイミーも、同じ言葉が返ってくるなんて思わなかったんですね。

そりゃそーだよ!

あのシェルドンだもの!

そのシーンになった時に、「何をいってるんだ?」みたいな流れになると思いきや!

いやぁ~、良かったねエイミー!

信じられない顔をしたエイミーが可愛かった!!!

その後の、落ちが「ああ!やっぱりシェルドンはシェルドンだぁ」と笑ってしまいました!

休ませてあげようよ!

ダメなの?シェルドン?

その後、ソファーで休んだんですかね?

シェルドンの席にかぶったら嫌な事を考えると、エイミーが休めるのはソファーではなく床?

いやいや、さすがにそれはないだろう!

でも、どこで休んだんだろう・・・。

と思わず考えてしまいましたよ!

横にならずに座って休んでんでしょうかね?

いやいや、部屋で休ませてあげようよ!!

最近ちょっとシリアスにさせてコメディーに切り替えるのが多くなってきた印象。

それも「やっぱりかい!」ってツッコミが出来て良い感じだな~

「大人のプロム」バーナデットが楽しみにしてたのが可愛かった!!

海外ドラマって、よくプロムの話がありますよね。

何のドラマだったけな?

ちょっと思い出せないんですけど、大人になってプロムのやり直しをしたって言うのがあって、やっぱり嫌な思いでがあったり、出られなかったりしていました。

なんか、プロムって過酷っていう印象が・・・。

人気がある子はいいけど、そうじゃないと難しそう。

ドラマ内で映画「キャリー」の話がちょっと出てきましたが、「キャリー」をみたらプロムはちょっと、というか、すごく怖く感じるかも。

それから、プロム会場に向かっている車の中での一連が笑えた!

特に、バーナデットが「ビビディ・バビディ・ドゥが好き」って言った所!

意外とラージの恋人は、スリルというか、ブラックなのが好きなんですね。

だから、ラージと会うんだなぁ~。

でも、あの車中は気まずいよね。

バーナデットがハワードの味方になったのもいい感じ!

それから、レナードとペニーがスローダンスしている時!

ペタンコ靴はいてくれたんだってレナードが言ってたくだりが素敵!

長年一緒にいる感じがいいですね!

どうでもいいことかも知れないんですが、ドアのノックを沢山したから驚いた!

ペニーもノックが多いっていってたので、やっぱり珍しいでしょうね!

どんなに急いでいても3回の法則は守っていた記憶があったんですが。

きっと、プロムに参加する事が嫌で戸惑っていたからの行動だったのかな~?

今回も面白かったです!


スポンサーリンク