大人気海外ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シーズン6が10月より日本初放送開始へ!

スポンサーリンク

あらすじ

バージニア州、ミスティックホールズは、謎めいた伝説が残っており語り継がれている町。

その町に住んでいる主人公エレナ・ギルバート(17歳)は、事故で両親を亡くし、弟ジェレミー(15歳)と叔母のジェナと暮らしていた。

そんなある日、エレナのクラスに転校生がやってくる。

名前はステファン・サルバトーレ。

どこかミステリアスだが、優しいステファンに惹かれて行くエレナ。

エレナに惹かれて行くステファン。

しかし、ステファンはヴァンパイアだった。

ステファンの兄デイモンもまた、ヴァンパイア。

そんなデイモンも現れ、次第にエレナに惹かれて行く。

だが、エレナはオリジナルズでクラウスの妹、レベッカの企みによってヴァンパイアになってしまう。

エレナの親友で魔女のボニー。

エレナ親友で、人間からヴァンパイアになったキャロライン。

エレナの幼馴染みで親友、人間のマット。

狼男のタイラー。

宿敵オリジナルズ。

ヴァンパイアハンター。

そして、ドッペルゲンガー。

迫る緊迫感とスピード感。

常に付きまとう究極の選択。

さまざまな、人種が時には戦い、守り、傷つき、だまし、だまされながら複雑に交差する運命に立ち向かう大ヒットドラマ。

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」は、全米ティーンの人気投票による「ティーンズ・チョイス・アワード」で、ファンタジー・SF部門で4年連続、最優秀テレビ章、主演男優賞、主演女優賞などを受賞している。

シーズン6

ボニーとデイモンが「向こう側」に取り残されてしまった所で終わったシーズン5。

そして4ヶ月後。

エレナは医者になる道を選び、ステファンはボニーとデイモンが元に戻るため魔女をさがし、アラリックは、エレナが通う大学の教授になった。

シーズン6では、魔女の一族が中心になり、今後の展開にも大きく関わって行く事になる。

「向こう側」を作った魔女と、その謎。

ジェミニ魔女団の存在。

果たして、エレナ達の運命は・・・?

降板

エレナ・ギルバート役のニーナ・ドブレフ

タイラー・ロックウッド役のマイケル・トレヴィーノ

2名が今回のシーズン6で降板。

ニーナ・ドブレフは、臨死体験を描くスリラー映画「フラットライナーズ」のリマイク版で主演が決定しているなど、キャリアを積んでいっている。

タイラー役のマイケルは、シーズン1で準レギュラー。

シーズン2よりレギュラーに昇格。

シーズン6まで狼男としての複雑な思いや、葛藤などを演じてきた。

2017年公開予定の映画「サンセットパーク」でボクサーのジノ役で主演している。

放送

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シーズン6

全22話(通算 第112話~第133話)

ニヶ国語版

10月12日(水)AM10:00~AM11:00

10月14日(金)PM3:00~PM4:00

字幕版

10月12日(水)PM8:00~PM9:00

10月14日(金)深夜3:00~深夜4:00

10月15日(土)深夜4:00~深夜5:00

スーパードラマTVにて日本初放送開始。


スポンサーリンク