「GRIMM/グリム」シーズン4 第17話「冬眠」

スポンサーリンク

あらすじ

娘と電話中の母親の元へ1人の男性が玄関先に現れる。

車が故障したので電話を貸してほしいと頼まれるが、断ると裏口から侵入し亡きものにされてしまった。

女性の死因は凍死。

噛みついた傷跡と奇妙な凍死体。

これらは、ヴァッセンがらみの可能性があるとニックは推測する。

容疑者の男は逮捕出来たものの、留置所で凍死。

他に2人仲間がいる事が判明し、捜査を急ぐ。

そんな中、モンローはベッセンラインが行った「異端審問」にトラウマを抱えてしまう。

一方、レナード警部は自分の起きている現象がなんなのか分からないまま、恐怖感といらだちを隠せないでいたが、突然倒れてしまう。

そんな、レナード警部にアナリンドの居場所を聞いたジュリエットはホテルに向かうが・・・・。

脚本

マイケル・ゴラムコ

監督 ジョン・ベーリング

まとめ

ジュリエットとレナード警部がキスしちゃったけど、あの後寝ちゃったのかな?

なに?ヘクセンビーストって王家に惹かれる習性でもあるの?

まぁ、ジュリエットはもう自暴自棄になってるから仕方ないのかな?

ロザリーのスパイスショップでのジュリエットは、もうなんか切なすぎた・・・。

恐怖と怒りと絶望感と戸惑い、悲しみとが入り混じってしまって、もう誰の耳も貸さない感じでしたね。

誰かジュリエットを元に戻す方法を見つけてあげてっっっっ!!

前にニックがアナリンドの力を奪った方法はもう使えないんでしょ?!

でも何か!何か方法があるはずだよっっっっ!!

グリムとヘクセンビーストは天敵らしいけど、愛し合っていたんだからしっかりしてニック!

あなたがグリムだって知った時に、ジュリエットはちょっと時間がかかったけど受け入れてくれたじゃない!

ヘクセンビーストがなんだ!

アナリンドとは違うんだぞ!!

と、言いたいが、ジュリエットは自分が自分でなくなりそうだと言っていたので、思った以上にヘクセンビーストの影響があるんでしょうね。

レナード警部がジュリエットに何度か「強大な力を手に入れたんだからいいじゃないか」と言っていましたが!

そーじゃない!!

そーじゃないんだぁぁぁぁぁ!!

もともとは人間なんだから、強大な力とか言われても「え?何言ってんの?」ですよね!

もちろん、強大な力を手に入れたい人間なら別だけどジュリエットはそうじゃないもん!

元に戻りたがってる!!

話の終盤の回想シーンで、マリー叔母さんが出て来て「ジュリエットと分かれなきゃダメだ」っていっていましたね。

あの時、ジュリエットがヘクセンビーストになるなんて誰が想像できたでしょう!

ただ、狙われる事が多く危険だ。位の想像しか出来なかったと思うの!

確か、その時ニックは自分がジュリエットを守るみたいな事を言っていた記憶がある。

しかし、そのシーンは懐かしかったな~。

あれ、「GRIMM/グリム」シーズン1の初めの方ですよね。

1話だったかな?

2話だったかな?

多分その辺。ニックが若かった。

ああ!ジュリエット!希望を失わないでっっっ!!

それから、モンロー。

「異端審問」という、あれだけ強烈な経験をしたんだから当時の光景がフラッシュバックするのは当然だよね!

思い出して震える手。

気配に怯えるヴォーガ。

荒い息遣い。

人生の時間は限られていると言ったモンローを、優しく包むように抱きしめるロザリー。

その温かさと愛情にやっと落ち着く事が出来たモンロー。

あの時、みんながちょっとでも遅かったらモンローの命はなかった。

恐怖感と危機感に襲われ苦しんでいる姿は、見ていて辛い!

ロザリーがいて本当に良かった!!

実は、「異端審問」の話が終わった時精神的な後遺症が出ないといいな。と思ってて、まぁ、ドラマだしジュリエットがヘクセンビーストになっちゃったからきっとそういうそのエピソードはないな~。

な~んて思ってたらありましたよ!

「グリム」なめてた!

そして、アナリンドのお腹はどんどん大きくなっていきますね。

どうするんだろう。

ニックとの子供だよ?

産まれたら、グリムとヘクセンビーストのハーフになっちゃうって事でしょ?

初めに産まれた女の子も王家とヘクセンビーストのハーフだし。

あれ?クォーターになるのかな?

レナード警部はハーフだもんね。

なんか、どんどん複雑になっていくな~。

今回、地下で冬眠していたヴェッセン達がちょっと?いや、大分怖かった!

目を覚ましたらもっと怖い事になったけど!

あれは、もうホラーだったぁぁぁ!!

あの時、みんな凍えなかったらニック達はもう無理だったかも!

そう思うともっと怖い・・・・!!

今回も面白かったです!


スポンサーリンク