「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン8 第11話「クリスマスの奇跡の法則」

スポンサーリンク

あらすじ

ラージの父親が来るため、クリスマスディナーを用意する事が出来ない。

そこで、エイミーが名乗り出てくれて主催をする事になった。

一方その頃、レナードとハワードは、カリフォルニア工科大学の無菌室にいた。

ところが、部屋を出ようとした時にハトが入って来てしまった!

バレたら大変なので、捕獲作戦に出ようとする。

ラージの父親が到着。

だが、レナード達がラージに助けてほしいと電話してきたためラボヘ。

残った父親にペニーとエイミーが相手をすることに!

そして、シェルドンは毎年エイミーにクリスマスディナーの参加を強制させられるため、仕返しを考えた。

バーナデットと共にモールへ向かうが・・・。

脚本

ジム・レイノルズ

スティーブ・ホランド

エリップ・カプラン

原案

マリア・フェラーリ

タラ・エルナンデス

ジェレミー・ハウ

監督 マーク・チェンドロフスキー

まとめ

無菌室にハトって!

そりゃー、ビビるし驚きますよね!

ハトって外で跳んでいると別に、「あ、ハトだ」位にしか思わないんですけど、室内に入ってきたひにゃーあなた!存在感バツグンですわな!!

昔、家にすずめが入ってきた事があって、そりゃーもう大変だった事を思い出しましたよ!

なかなか捕まえられないんだよね・・・。

外に誘導しようと思っても、上手い事跳んでくれないし。

強引に捕まえて怪我とかさせたくないしさ・・・。

長い格闘の末、怪我をさせずに逃がせたから良かったけど、終わってからは全身が疲労感でぐったりしたもの!

なので、レナードとハワードとラージの奮闘ぶりが面白かった!

さすがに、消火器とかは使わなかったけどあわてっぷりはめちゃくちゃ分かる!!

ハトに心肺蘇生が出来て、無事逃がせたものの今度はカラスが入ってきた時の絶望感はハンパない!

ビクトリア式のクリスマスをやりたいなんてエイミーはカワイイなぁ~。

ペニーはつまらないっていってたけど、あのゲームを目の前で真剣にやられたら爆笑しちゃいそうだわ!

楽しそうなエイミーがまたまたカワイイ!!

でも、エイミーが毛糸玉をのどに詰まらせたってペニーがいってたけど、あのゲームでどうやってそんなことになるんだろうか・・・?

なんにせよ「にまめ」ってゲームも面白そう!

エイミーが元気よく「は~やく来ないと冷めちゃうよ~」って言ったのには笑ってしまった!

そしてシェルドン。

エイミーへの仕返しがプレゼントを渡す事だなんてカワイイなぁ~。

エイミーの好きな所をバーナデットに語ったシェルドン。

なのに、仕返しだなんていかにもシェルドンが考えそうなエピソードでした!

エイミーにプレゼントを渡したシェルドン。

エイミーの嬉しそうな顔ったら!!

シェルドンがどういう気持ちでプレゼントしたのかは置いといて、見ているこっちも幸せな気分になりましたよっっっ!!

エイミーもまた、シェルドンにプレゼントを渡しました。

それは、おばあさまのクリスマスクッキー。

実家に電話してレシピを聞いて作ってみたと。

食べたシェルドンのリアクションと一気に思い出した懐かしい味。

シェルドンは、人に与えることで互いに幸せになれるという事を知りました。

レベルアッッッッップ!!

最近、エイミーとシェルドンの絆がどんどん深まっていくようなエピソードが多いですね。

昔は、シェルドンとペニーのやりとりが一番好きだったんですが、最近はシェルドンとエイミーのやりとりも大好きです!!

もうあと2カ月ちょっとでクリスマスですね。

もうすぐ1年が終わるのか・・・。

早いな・・・。

今回も楽しかったです!


スポンサーリンク