「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン8 第16話「恋に落ちる心理学の法則」

スポンサーリンク

あらすじ

エイミーが、「ほんの数時間で、被験者同志が恋に落ちるように仕向ける画期的な実験の記事を読んだわ」と言いだした。

失敗すると思っているレナード。

そこで、その心理学の実験にシェルドンとペニーが試す事になった!

内容は、新密度が上がるために作られた質問に正直に答え、4分間無言で見つめ合うと言うもの。

2人が実験をしている間暇なので、レナードとラージ、エイミーたちもやってみる事にするが、すぐ終わってしまう。

なので、ラージーの恋人エミリーと合流し脱出ゲームをしに行く事に。

その頃、母親の遺灰が空港会社の手違いで行方不明になってしまった!

ハワードは怒りまくる!

ゲスト

ローラ・スペンサー「BONES」

脚本

ステーブン・モラロ

ジム・レイノルズ

スティーブ・ホランド

原案

エリック・カプラン

デイヴ・ゲッチ

タラ・エルナンデス

監督 マーク・チェンドロフスキー

the-big-bang-theory2

まとめ

自分の脳が大型マシーンだと示したシェルドンがおかしかった!

「世界中の中から1人、夕食に呼ぶとしたら誰?」

この質問に、自分自身と答えるシェルドン。

この、自分自身という答えを言う前の長~いくだりが、シェルドンぽくっていいな~。

でも、ペニーが「ロバート・ダウニー・Jr」って答えて、自分と食事した後合流しても良い?って聞いたシェルドン。

アメコミヒーローが大好きって表情全部で語ってる感じがして、なんだかすっごく可愛く見えました!!

「あすの朝、目覚めた時にあなたに特別な性質や能力が備わるとしたら何を選ぶ?」

という質問でペニーは、みんなと同じ位賢くなりたいと言っていましたね。

こういうの、今までにちょこちょこありましたよね。

まだ、思ってたんだ・・・。

そうとうコンプレックスなんだな・・・。

昔確か、ペニーって短大に行くって勉強してなかったっけ?

あれ、どうなった?

行ったんだっけ?

行かなかったんだっけ?

それとも、他のドラマと勘違いしてる?

確かレナードが、君を誇りに思うよ的な事を言ってたような・・・。

あれ?不確かすぎる・・・。

しっかし、ぺにーがそれを行った時のシェルドンのあざけ笑いっぷりがすごかった!

でも、ちゃんと心が読めるようになりたいって言ってたからすごい成長!

そんなに、人の心を気にかけるようになるなんて!

それにしても、あの脱出ゲームは怖すぎるだろっっ!

ゾンビがいきなり出てくるなんてホント無理!!

でも、みんなが謎を解く姿は研究者そのものでかなりおかしかった!

ゾンビもガン無視!

200ドル払って6分で解いちゃうなんて!

やっぱり頭がいいな~。

ハワードのお母さんの遺灰が空港会社の手違いで行方不明になってしまいます!

ハワードが怒るのも当然だよね!!

まぁ、怒り方は非常にハワードらしくて面白かったけど。

無事見つかったから良かったものの・・・。

でも、遺灰と一緒に寝るのはどうかな~?

寝たくなるのも分かる。

だって、寂しいもんね。

でも、バーナデットが嫌がる気持ちも分かる。

嫌がりながらも、バーナデットは暫く許してくれそう。

その後は分からないけど。

次回は、このエピソードが出てくるのでしょうか。

寝室にさりげなく置いてあったりして。

ハワードは、母親を空港まで送ればよかったと後悔。

バーナデットは、仕方がない事だわって励ましていたけど本当にそう。

いつ何があるか分からない。

日常の忙しさに簡単に埋もれてしまうから、訃報を聞くと必ず後悔する。

難しいですね。

そして!シェルドンへのサプライズパーティの為に、この心理学をやったんだとしたらやっぱり頭が良い!

だって、この手の事にシェルドンは語りまくりの批判しまくりので結構時間がかかるはず!

ドラゴンの仮装をしていい!ってシェルドンがペニーに言ったって事は、喜んでる!ってことだよね?

今回も楽しかったです!


スポンサーリンク