「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」シーズン1 第2話「1かゼロか」/

スポンサーリンク

あらすじ

あれから、ミスター・ロボットからの連絡も接触も一切ない。

そんな中、エリオットは前回の功績をたたえ、E・コープの技術担当タイレル・ウェリックからE・コープで働く様、誘いをうけるが断った。

その事がきっかけで、モルヒネの摂取量が増えてしまう。

そして、売人のベラがシェイラに手を出しているのを知ってエリオットは激怒。

ベラと手を切るようシェイラに話すが、依存症にならない為の薬はベラからしか入手できない。

それはいらないとエリオットが言っても、シェイラは聞かなかった。

遂に、ミスター・ロボットからE・コープを倒す計画が伝えられる。

しかし、エリオットは・・・。

原題

eps1.1_ones-and-zer0es.mpeg

監督

Sam Esmail

mr-robot2

まとめ

なんか、相変わらずの静かな緊張感。

画面から感じとられる静かな重圧。

やっぱりすごいな、この海外ドラマ。

そして、E・コープの技術副社長タイレル・ウェリックが怖すぎる!!

なに?あの狂った様な感じ!

精神的に病んでるようなあの笑い方!!!

しかも、重厚感あるバックミュージックと、あの冷たい感じの会議室が余計それを助長させる!

ちょっと怖すぎて思わず顔をしかめちゃったさ・・・。

エリオットが、少し考えさせて下さい。って言った時に音楽が消え、今の所で満足してるって言った所で音楽がフェードイン。

それもなかなか緊張感を助長させてる。

その後のエリオットの荒れっぷりがすごく上手かった!

ホント、なにもかもうまいよな~。このドラマ。

それから、ミスター・ロボットね。

彼も怖い!

作戦を話している時の彼はもう正気じゃない!

最後、二人で話していた時も、エリオットが父親の事を話したのにも関わらず落とした!

ミスター・ロボットが、「親を亡くす気持ちが分かるよ」って行ったあたりから不穏なバックミュージックになったので、これは何かあるな?と思っていたら!!

落とさなくても他にないの?

まぁ、エリオットの話の関連から落としたんだから、分かるっちゃ~分かるんだけど。

怖いな~。

ホント、何を考えているか分からん!

そして、エリオットの幼馴染のアンジェラ。

誰かに見られていたけど、あれは誰?

もう、ホント怖いんですけど!

アンジェラが気づいていない事が更に怖い!!

侵入成功ってなにさ!

ああ・・・。

ホントアンジェラが気づくのはいつだろう。

先にエリオットが気づくのかな?

しかし、エリオットの眼の下のクマがヤバすぎやしませんか?

精神科医のグリスタ・ゴードンが心配してた。

昔のサイクルにもどりつつある・・・。と。

戻っちゃダメだ!エリオット!

しっかりするんだ!

戻っても良い事はない!!

やっとそこまで来たんじゃないか!!!

「人生をコントロール出来てない」

実際、人生をコントロールするのはとても難しい。

でも、今までカウンセリングをしてきて少しでも改善出来ているなら戻るべきじゃない。

前回の一連の事件。

ミスター・ロボットの計画。

シェイラの事やタイレル・ウェリックの監視。

これら全ての要因は、昔に戻るには十分すぎる出来事・・・。

不安でたまらない。

憎くてたまらない。

どうしていいか分からない。

逃げたい、隠れたい・・・。

そして、重くのしかかる・・・。

あらゆる感情がキャストや音楽、背景によって表現されていていました。

精神科医クリスタも迫真の演技でしたね。

最後話す時、まばたきすらしなかった!

ああ、体に知らず知らず力が入っちゃって観た後の疲労感がすごいわ~!

今回も面白かったです!


スポンサーリンク