海外ドラマ「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」で、あの人が降板!

スポンサーリンク

海外ドラマ

「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」は、1968年から1980年に放送された「ハワイ5-O」のリメイク版。

42年の時を経て制作された海外ドラマである。

2010年に放送が開始。

高視聴率をマークし、一躍トップドラマの仲間入りを果たした。

hawai-five-0-5

向かって左から

スティーブ・マクギャレット役

アレックス・オローリン

コノ・カラカウア役

グレイスパーク

チン・ホー・ケリー役

ダニエル・デイ・キム

ダニエル・ウィリアムズ役

スコット・カーン

当初は、この4人のメンバーで放送された。

それから、

マックス・バーグマン役

マシ・オカ

ルー・グローヴァー役

シャイ・マクブライド

ジェリー・オルテガ役

ホルヘ・ガルシア

など、徐々にレギュラーが増えた。

過去に、海外ドラマ「NCIS:LA」とのクロスオーバーエピソードも放送されている。

降板

今回、「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」を降板するのは、検視官役マックス・バーグマン役を演じるマシ・オカ。

マシ・オカは、シーズン7の13話でマックスの妻サブリナと共にアフリカに移住する形をとって番組を去る事になる。

lou-diamond-phillips

ルー・ダイアモンド・フィリップス(Lou Diamond Phillips

マックスに変わり、14話からゲスト出演として、海外ドラマ「NUMBERS/ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル」で、イアン・エジャートン捜査官を演じたルー・ダイアモンド・フィリップスに決定した。

連邦保安官特殊部隊SOGのリンカーン役を演じると言う。

マシ・オカ

マシ・オカ Masayori Oka、本名: 岡 政偉(おかまさより)

世界中を熱狂させた海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」でヒロ・ナカムラ役を演じ大ブレイクを果たす。

ヒロの「やった~」というセリフは一躍有名になったが、実際に台本に書いてあったのは「やった~」ではなく「ボンサイ」だった。

実は、「バンザイ」と書きたかったところ何故か「ボンサイ」になっていたと言う。

はじめ脚本にヒロ・ナカムラのキャラクターはなく、脚本家ティム・クリング氏の奥様が、「話が絶望的で暗いから、明るく楽観的なキャラクターがいてもいいんじゃない?」の一言で、ヒロ・ナカムラが誕生。

シーズン1の第7話で亡くなる予定だったが、予想もしていない程に人気が出てレギュラーに決まった。

その「HEROES/ヒーローズ」の中でも断トツの人気だったヒロは、のちに制作されたリブート版「HEROES Reborn /ヒーローズ・リボーン」にも同じヒロ・ナカムラ役で出演。

世界を救う双子に関わる重要な役どころを演じた。

masi-oka2

頭脳明晰なマシ・オカは、英語、日本語、スペイン語、フランス語を話せる。

他にも、ハリウッド版「デスノート」のプロデューサーも務めた。

また、映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントムメナス」や「パーフェクト・ストーム」などにデジタル・アーティストとして携わった事もある。

ゲーム開発会社「メビウス・デジタル」を設立。

多彩な才能を持つ持ち主なのだ。

そんな彼は、ロサンゼルスと日本を拠点としている。

そのため「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」の撮影の時には、わざわざハワイに通っていたとの事。

年に18回ほど通っていたと言う。

他にもマックスの物語は、語りつくしたと考えているとの事で、この2つが降板理由の大きな2つなんだそう。

あの、個性的なマックスがいなくなってしまうのは非常に残念である。

放送

「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」シーズン7

米CBSより毎週金曜日放送中。

日本

「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」

シーズン5、シーズン6がAXNより再放送中。


スポンサーリンク