「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン8 第23話「子育て対決の法則」

スポンサーリンク

あらすじ

レナードとシェルドンの表彰式に2人の母親が来る事になった。

価値観や生活スタイルがまるで違う2人。

レナードとシェルドンは、それぞれの母親に接し方に気をつけてほしいと頼む。

しかし、あまりにも違う2人は言い争いになってしまう。

一方、バーナデットとハワードの家に居候中のスチュワート。

家の中を、下着姿でウロウロしているスチュワートに遭遇したバーナデット。

それは、ルール違反だとあきれる。

それどころか、ハワードとラージ、スチュワートが怠けているだけ怠けている事に腹を立て、キッチンの掃除を命じた。

ゲスト

クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」

ローリー・メカトフ「トイ・ストーリー」

ケビン・サスマン「アグリー・ベティ」

脚本

チャック・ロリー

ジム・レイノルズ

マリア・フェラーリ

原案

スティーブン・モラロ

タラ・エルナンデス

ジェレミー・ハウ

監督

アンソニー・リッチ

the-big-bang-theory2

まとめ

お母さんが来た時のシェルドンのはしゃぎっぷり!

ホント、小さい子供がお母さんに自分を自慢してもらいたくてウズウズしているのが見えて面白かった!

でも、レナードとペニーの婚約指輪の冗談はダメでしょう。

え?冗談じゃないの?

ホントに、ドリルに使うダイヤなの?

レナードは否定してたけど、この手の冗談をシェルドンが言うかな?

どっちだろう。

ケースだけが、ティファニーだって言ってましたね。

別に、ティファニーだろうと、ドリルに使うものでもどっちでもいいんだけど、ドリル用ならドリル用って言って渡してほしいな~。

ドリル用って珍しくないですか?

普通に暮らしていたらまず見ることがないし。

それにしても、レナードって母親から愛情を勝ち取りたいんですね。

そう育てられたから、もちろんレナードの中では当たり前の事なんだけど。

母親が、他の兄弟をほめるのでどんな兄弟だかみてみたい気もする。

お母さんに似てたりして。

他の兄弟の時にはレナードをほめたりするのかな?

でも、表彰式に呼んで来てくれるって事は愛してない訳じゃないし。

それにしても、レナードとシェルドンの母親の言い争いは怒鳴り合ってない分、余計に怖い・・・。

挟まれたペニーが気の毒。

あれは、気まずいですよね。

でも、この母親たちのやりとりが可笑しくて可笑しくて仕方がなかったです!

なんにしても、ハグしてもらえてよかったねレナード!

なんとも、不思議な光景でした!

それからバーナデット。

怒るのは当然でしょ!

ハワードたちが、ゲームしている間に「車洗って、クリーニング受け取って、銀行にも寄った!」って怒ってる中、シュチュワートが「僕、ズボンはいた」ってなんだそれは!

ズボンをはく事がそんなに偉い事なのか!

はじめから、はいておきなさいよ!ルールでしょ!

それから、ラージ!

自分の洗濯物くらい自分で洗いなさい!

ウールも交じってるから部屋干しにしてくれるよね?って自分で干しなさい!

バーナデットは、母親じゃないんだから!

でも、ここら辺に矛盾を感じる。

ラージって、料理とか家事とか得意じゃなかったっけ?

ハワード、旦那さんなんだから!旦那さんなんだから!っていくら言ってもハワードはハワードのままか・・・。

でも!でもせめて!最低限の事だけはやってほしい!

食べたお菓子の袋をゴミ箱に入れるとか、こぼしたら自分で拭くとか、そんな事からでいい!

それだけでも、バーナデットの負担は少し減る!!

頑張ろう!ハワード!ラージ!スチュワート!!

掃除している時に、ゴミを持って行こうとしたハワード。

でも、底が抜けて大量のごみが床へ。

これは、心折れる・・・。

バーナデットに「助けて」っていったハワードの気持ちがすごく分かる!

掃除している時に、みんなで歌い始めましたね。

けどこれって海外ドラマでは結構あるシーンなので、「おお!ここでもか!」って思ってちょっとテンションがあがってしまいました!

今回も楽しかったです!


スポンサーリンク