「 Hawaii Five-0/ハワイ・ファイブ-オー」 シーズン6 第25話 最終回「スティーヴへの祈り」 

スポンサーリンク

あらすじ

スティーヴン・J・マクギャレット(スティーヴ)とダニエル・ウイリアムズ(ダニー)は、覆面捜査中でセスナ機に乗っている。

しかし、何者がが突然別の飛行機で近寄ってうってきたのだ!

パイロットとして潜入していたスティーヴは、攻撃を受け重症になってしまう。

パイロットが瀕死な今、着陸させられるのは操縦をしたことのないダニーだけ!

絶体絶命の事態になってしまった。

キャスト

スティーヴン・J・マクギャレット(スティーブ)

アレックス・オローリン

ダニエル・ウイリアムズ(ダニー)

スコット・カーン

チン・ホー・ケリー役

ダニエル・デイ・キム

コノ・カラカウア役

グレイス・パーク

ルー・グローヴァー役

シャイ・マクブライド

マックス・バーグマン役

マシ・オカ

ジェリー・オルテガ役

ホルヘ・ガルシア

まとめ

スティーヴが!!

スティーヴが、大怪我しちゃったっっっ!!

なので、ダニーの腹のくくりっぷりがすごかったですね!

あれは、あせる!

だって、ダニーはセスナ機を操縦した事がないし、おまけに燃料は切れるし、スティーブは危ないしでてんやわんや!!

海に着水するように指示されても、意識不明のスティーヴが泳げるはずもない。

着水、それはスティーヴの死を意味する。

外野は、ごちゃごちゃ言い続ける。

そうこうしている間にも、スティーヴからはどんどん血液が溢れている。

何を言われてもビーチに突っ込む事しかない!

きっと、やるしかない!と思っていたはず!

でも、ビーチに突っ込んだ時かなりの衝撃だったと思うんですよ!

え??あの着陸でスティーヴ大丈夫???

あの衝撃なら、ダニーもむちうちとかすごいんじゃないの?とハラハラしながらみてました。

ホントに怖かった!

もう、スティーヴがダメかと思ったもん!

意識不明だし、顔色なんかもう今にも死んでしまいそうだったし。

でも、スティーヴは降板の話がないから大丈夫か。な~んて思いながらみてました。

ちなみに、降板する人はこちら↓

海外ドラマ「HAWAII FIVE-0/ハワイファイブオー」で、あの人が降板!

ダニーが、うってきた犯人を追いつめた時の葛藤がみていて苦しかったです。

なんだかんだいって、スティーヴとダニー2人でセラピーを受けたりしてたけどもうなくてはならない相棒だし、家族も同然だしあそこで犯人をやってしまってもおかしくないし、キレたらすごい行動をとるのでどうするか正直分かりませんでした。

本当は、倒してしまいたかったでしょう。

スティーヴがいたからこそ、ダニーだからこそ、あそこで踏みとどまれたんだと思いました。

これが逆なら、スティーヴならやっていたかもしれない。

うん。確実にそうかもしれない。

肝臓をひどくやられてしまったスティーヴにダニーは、自分の肝臓を半分移植する決意をします。

どうよ?この相棒愛!

もちろん、他のメンバーだって変わらないけど、ダニーとスティーヴってなんか一番強い絆を感じます。

ダニーの移植の件を、グレイスに説明するコノ。

これは、コノが一番適役でしょう!

あの時の、グレイスの気持ちは相当辛かったと思います。

見ているのが辛かった。

だって、ダニーは父親だし安全かどうかも分からない。

でも、スティーヴの事も慕ってるからやめてほしいとも言えない。

不安でいっぱいだったでしょう。

移植手術が終わるまで、待合室で待つみんな。

誰も、しゃべることなくただ無事を祈りながら待つ時間。

うまくいかなかったら一気に2人失ってしまうかも知れない恐怖感。

あるいは、1人失ってしまうかも知れない不安感。

グローヴァーは、出ないコーヒーの自販機に行き場のない感情をやつあたりします。

どれだけスティーヴを大事に想っているか。

どれだけ、スティーヴを必要としているか思い知らせれます。

ケリーは、元妻、マリアが他界した時スティーヴが支えてくれたエピソードを話していました。

スティーヴならやってくれそう。

何も言わず、ただ黙って一緒にいてくれて、時々話して去っていく。

何日も、何日も。

大切な人を亡くした悲しみは、ちょっとやそっとじゃ消えてくれません。

時間がかかるし、絶望感も虚無感もいっぱい襲ってくる。

そんな時、手を差し伸べ支えてくれたスティーヴに感謝している事を話したケリー。

この時の事は一生忘れないと思います。

ところで、最近ケリーに姪がいる事が分かりました。

亡くなった妻マリアの弟ガブリエルの子供、サラです。

今、養子になってくれる家族を探している最中との事ですが、出来れば!出来れば、ケリーに引き取ってもらいたい!

コノもいるし、コノは絶対に可愛がってくれる!

もちろん、ガブリエルの子供なのでケリーには全く血のつながりはないし、ましてや姉のマリアはもういないし、書類上の姪ってだけなだけなんだけど、ケリーなら素敵な父親に慣れると思うんだけどな~。

おそらく、マリアが生きていれば絶対に引き取って養子にしたはずだもの!

考えてはいる。って言ってはいても、難しいのかな?

自分の人生もあるし、あのガブリエルの娘だし父親になる自信ももちろんないだろうし。

でも!それでも!引き取ってくれたらいいな~と思ってます。

なんにしても!

スティーヴが、無事で良かった!!

ダニーも無事で良かった!!

最後、いつもの2人のやりとりが聞けて嬉しかったです!

今回の最終回は、もう泣きっぱなしでした。

この、すごい安定感ってなんなんでしょうかね?

シーズン7が、今アメリカで放送中なので日本で放送されるのはいつごろかな?

夏前位かな?

今度のシーズンに、コノの夫アダムは戻ってくるんでしょうね。

シーズン6も面白かったです!

シーズン7も楽しみにしつつ待ちたいと思います!


スポンサーリンク