「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」シーズン1 第10話 最終回「決行」/

スポンサーリンク

あらすじ

エリオットのカウンセリングをしていた精神科医のクリスタは、元彼のマイケルに呼びだされた。

マイケルは、エリオットがしてきた事をクリスタに話し、何か知らないかと訪ねてきた。

もちろん、クリスタはエリオットが何をしてきたか直接本人から聞いて知っている。

しかし、何も知らないと言い放ちその場を去った。

一方、f・ソサエティが世界中を大混乱に陥れた。

計画は実行され、革命が起こったのだ!

だが、エリオットが内緒で勝手に実行した事だと怒るメンバーもいる。

肝心のエリオットは姿さえ見せない。

怒るメンバーをよそにダーリーンは心配していた。

エリオットは、目を覚ます。

最後にあった記憶は、タイレル・ウェリックと一緒にいた事。

しかし、タイレルの姿はどこにもない。

タイレルと何があったのか?何を話したのかさえ記憶がない。

タイレルがいない事に違和感を感じたエリオットは、必死で探し始める。

原題

eps1.9_zer0-day.avi

監督

Sam Esmail

まとめ

精神科医のクリスタが元彼のマイケルに、エリオットの事を聞かれても知らぬ存ぜぬで通しましたね。

医者に守秘義務があっても、自分だってエリオットからハッキングされていたんだし、マイケルと協力したくはないだろうから、自ら警察に協力することも出来たはずなのにしなかった。

まだ、エリオットを気にかけているって事でしょうか?

それにしても、このマイケルはホント不快!!

誰が許せるって言うの?

元に戻れると本気で思ってるの??

エリオットへの復讐と自分の保身がみえみえで、気分が悪いわ!!

と、言う事は、役者さんが上手って事ですよね!

クリスタは、関係を断って良かったです!

それから、アンジェラ。

アンジェラって、後ろ向きになりつつも前向きになって、エリオットを気にかけて支えていく存在なんだと勝手に思ってたんですけど、違いました!!

全く!全く違った!!

アンジェラも、闇へ闇へと落ちて行くカウントダウン開始の予感です!!

まだ、人間らしさが残ってますけど、そのうちきっと壊れると思う。

うん。きっと。多分・・・。

あれ、辛かったし怖かったですね。

執行副社長がインタビュー中に、カメラの前で命を断ってしまったやつ。

テレビの前で思わず、「ああ!」って言ってしまいましたよ!

アンジェラの靴に血が付いて、あれは精神的にもダメージが大きすぎる。

いつまでも、忘れられない酷すぎる光景。

血の付いた靴を捨てるのは当たり前だとして、上司にもらったお金で買った靴もはくたび思い出しそうで、嫌だな~と思いました。

それにしても、どうなんでしょう。

エリオットが決行したのに、記憶が全くない!

それが、酔って踊り始めたとかそんな程度なら可愛いものだけど、世界を変えてしまったなんてそんな大変な事を忘れてしまうなんて!

なんで、f・ソサエティのメンバーと一緒に決行しなかったんでしょうかね?

それに、タイレルは関係してる?

タイレルって、いればいたですごい存在感だけど、いなかったらいないで「なにかしでかしてるんじゃいか?」的な怪しい存在感を放っている気がします・・・。

ミスター・ロボットが、タイレルと取引したって言ってましたけど、取引ってなんだろう。

気になる・・・。

エリオットが、取引している事を忘れているのも引っ掛かる・・・。

それから、エリオットがタイレルを探しに会社へ行って周りを見回しながら社内を歩いた時の音楽がちょっと怖かったです。

対応に追われて忙しく動き回る社員達をすり抜けながら、何があったか状況を飲み込みたくても、思い出せずに戸惑うエリオットのバックミュージックが、遊園地?カーニバル?ピエロ?とかそんな描写の時に流れるような音楽で、ちょっとゾッとしました。

もしかして、エリオットは戸惑ってるのに、気づいていないエリオットの中のミスターロボットは、社内のこの状況を遊園地のように楽しんでる?と。

なんだそれは!!

そうだとしたら、すごい演出じゃないかっっっっ!!!

その、アンバランスさが違和感を誘い、決して楽しい状況ではないはずの場面にあの音楽を入れても失速感は失わない。

エリオットが、タイレルの秘書だった人に声をかけられると同時にカットアウト!現実に戻る!

なんなんでしょう。ホントにすごいです!

それから、動画が残ってましたけど、エリオットはなぜ自ら落下したんでしょう。

これも計画のうち?

それとも、絶望した?

エリオットの中では、ミスターロボットが突き落とした事になっているので、そうでない現実を目の当たりにしたらもう受け止めるしかないですよね。

結局、この動画はミスターロボットだった時のエリオットが用意したもの?

それとも、タイレルが用意したもの?

それとも、他の人が用意したもの?(この線は薄い気がする)

なんにしても、両親や小さかったエリオットが出てきたのも怖すぎる。

ミスターロボットの過激すぎる独白。

これが、エリオットの頭の中だけで展開されているんだとしたら、エリオットがエリオットに向かって独白しているんだとしたら、それはもう闇が深すぎる。

結局、エリオットはその妄想にちょっとだけ打ち勝てたって事?

それとも、戸惑いすぎてどうしていいか分からなくて安易的にミスターロボットの言葉に耳を傾け、電車に乗って帰って自分のした事をただ眺めたって事?

分からん。

やっぱり分からん。

それにしても、やっぱりタイレルの奥さんは怖かった!!

ただ、道端でしゃべっているだけなのに、あの怖さはなに??

さすがのエリオットも危険を察知してましたけど、まさに、「蛇に睨まれたカエル」って言葉がぴったりの状況!

もう生きた心地がしなかったです!

そして、最後にエリオットの家のドアをたたいたのは誰なんでしょうか?

気になるっっっ!

ダーリーン?

タイレル?

アンジェラ?

きっと、シーズン1の最終回で2までひっぱるので、この3人以外の可能性が高い様な気がします!

タイレルの奥さんだったら怖い・・・。

そんな訳で、シーズン1が終わりました!

シーズン2は、今年放送予定です。

でも、これ以上複雑になったり、分かりづらくなってしまったら挫折してしまうかも・・・。と思いつつシーズン2を待とうと思います!


スポンサーリンク