海外ドラマ「BLACKLIST/ブラックリスト」シーズン4 第3話「マイルズ・マグラス」

スポンサーリンク

あらすじ

レイモンド・”レッド”・レディントンは、リズを呼び出す。

リズの娘、アグネスを連れていったまま姿を消したカーク。

彼へと繋がる手掛かりを持つ人物がいる。

その名は、マイルズ・マグラス。

マイルズは、独創的で犯罪者のアイディアに投資したり、経営のアドバイスもする天才だ。

果たしてカークの目的とは?

リズ、トム、レディントン、FBIチームは、娘アグネス奪還のため動き出す!

ゲスト

テイト・エリントン「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」

ウルリク・トムセン「セレブレーション」

ロッテ・ファービーク「アウトランダー」

脚本 ルーカス・ライター

監督 ジョン・ターレスキー

まとめ

アグネスを!

誰か早くアグネスを助けてあげてくれっっっっ!!

カークに利用され命の危険が迫る前に!!

なに?カークは孫が可愛くないの?

自分のためだけに孫の命を危険にさらすの??

そんな事はやってはいけない!!

断じていけない!!

アグネスは、まだ赤ちゃんなのに!!

何度救出しようとしても失敗してるから、今度こそ!今度こそ絶対救えるはず!!

ああああああ!!

ホント!早くリズとトムの元へ帰っておいで!!!

もう、リズとトムをみているのが辛すぎる!!!

なんでアグネスの時に限って、レディントンはギリギリで失敗してしまうんだろう。

それは、カークのすごさを分からせるためかな?

それにしても、トムってすごいですよね。

どんな職業にもなれて、潜入出来てしまう。

リズと出会った時は、教師だったしね。

頭がいいし、強いし、なんだかんだあったけどリズとの絆は強いし。

実は、このトム・キーン。

初めはパイロット版の1話で他界する役だったんですよ。

ゲスト出演扱いだったんですね。

でも、トム・キーン演じるライアン・エッゴールドが思った以上に評判がよくて、他界設定は延期になり準レギュラーに。

シーズン1の最終話で他界する事に決定したんです。

ところが、トムの評判や人気はうなぎのぼりになるという想定外の事態になり、他界設定は消滅。

見事レギュラー入りを果たしました。

そんな、1話しか出演しないはずだったトムが、2017年放送が開始するスピンオフ「The Blacklist:Redemptin」(原題」)で主演を務めるなんて誰が予想したでしょう!!

面白くなりそうな予感がしますね!!

そして!まさかまさかの!

ミスター・キャプランが生きていましたぁぁぁ!!

前回倒れた後に、手が動いたので「まさか!!!」って思ってたんですけど、そう思わせておいて違うなんて事「BLACKLIST/ブラックリスト」では珍しくないので、あまり期待しないでおこう!と。

でも、ちゃんと生きてました。

あれだけレンモンドと至近距離だったので、もしかしたらわざとはずした?

だって、レンモンドですよ?

やるときは、やりますよ!それも確実にね!

それともたまたま、何かの偶然で助かったとか?

とにかく、ミスター・キャプランは話せる状態じゃなかったので「ただ、生きていた」って事しか分からなかったから、助かった経緯はそのうち語られるでしょう!!

えっっっ!

もう、レディントンとミスター・キャプランの関係は戻らないよね?

例え、リズとアグネスを助けるためとはいえ偽装工作した訳だし。

もちろん、レディントンに許してほしいよ!

もしかしたら、長い事一緒にいるから許してくれる?って期待してたんですけどね。

甘かったです。

敵対することになるのかな~?

それはイヤだな~。

それから、今回のゲスト!

マイルズ・マグラス役を演じたテイト・エリントンをみた時、

「あ!「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」のサイモンだ!!」って思ってちょっとテンションが上がりました!

シーズン1のサイモンよりも少し髪が長くなってた。

それにしても、ナヴァービはリズを許すんでしょうかね。

他の人の怒りはそのうち消えそうだけど。

理由を考慮できないのかな?

アグネスのためにしたことだとしても怒って当然。

なんで、信用してくれなかったんだって気持ちの方が強いのかな。

ナヴァービ、ホントに移動しちゃうのかな?

もしあの時、きちんとアラムと話せていたらきっと届は出さなかったと思う。

タイミングがちょっと合いませんでしたね。

さぁ!次回アグネス奪還は出来るのか!!

それともまた出来ないのか!

ハラハラしつつ、次回を待ちたいと思います!


スポンサーリンク