「BLACKLIST/ブラックリスト」シーズン4  第4話「ガイア」

スポンサーリンク

あらすじ

リズとトムの娘、アグネスを連れて行ってしまったカークだが、パソコンからリアルタイムでアグネスをみられるようにしてくれた。

安心の表情を浮かべるリズ。

その事を、夫トムに話す。

カークから、逆探知もなにもするなと言われているため、何もしないでほしいとトムに頼む。

その場は了承したものの、トムは行動に出始めた。

そしてレディントンは、「ガイア」という人物がカークに繋がるとリズに話す。

今回の事件も「ガイア」が起こしている。

レディントン、デンベ、リズ、そしてチームは「ガイア」の追跡をはじめる。

そんな中、ミスターキャプランは目を覚ましたのだが・・・。

ゲスト

ウルリク・トムセン「セレブレーション」

レオン・リッピー「女捜査官グレイス ~天使の保護観察中」

脚本 ピーター・ノア

監督 ビル・ロー

まとめ

なに?

なんなの?

ミスターキャプランが生きていた事は嬉しい!!

あそこで息絶えなかったのはすごい!!

でも、でも!!

あの男はなんだぁぁぁぁ!!!!

怖かった、あの男。

すごく、すごく不気味な感じで怖すぎた!

ミスターキャプランは、そういう人を見慣れていると思うけどさすがにヤバい状況だって事は分かったはず!

何を企んでいるの?

誰かのまわしもの?

そう見せかけて違うとか?

だって足かせ付けられてたよ!!

普通じゃないでしょ!!!

助けるだけなら足かせなんていらないでしょ!!!

いくら、ミスターキャプランが優秀でも道具もなにもない状態で外すのも無理だし、体だって回復してない。

でも、だまって大人しくしているとも思えない。

それともその逆で大人しくしてチャンスを待つとか?

誰がミスターキャプランを助けるんだろう。

それとも、自力で脱出する?

それとも、レディントンが助けに来る?

いくらなんでも、これはレディントンの仕業じゃないでしょ。

もしかしたら、あの男を探すためにキャプランを利用したとか?

疑い出したらキリがない!!!

あの状態なら、助かっても決して良いとは言えない状況だっっ!!

でも!でも逃げるんだ!!

助かっておくれっっっっ!!

そして、またもやアグネス奪還に失敗。

またか!もっっっ!!

DNAを利用するんじゃなかったらアグネスを帰してあげて!!

てっきりカークはアグネスを利用するんだと思ってたのに違った。

カークが利用しないんだったら、周りがしそうで怖いよ!!

本当に家族を取り戻したいだけ?

でも、こんな強引な方法じゃなきゃダメなの?

ああ、ダメか。

カークには時間が無いんだもんね。

リズは、「カークは、私に心配してほしいから芝居をする。だから逆探知をせず私を信じてほしい。」みたいなことをトムに言いましたよね。

でもさ、トムは動くさ!

だってトムだもの!

トムのアグネスに対する愛情は本物だし、何度も奪還を失敗してるし、自分が守り切れなかった後悔も大きいはずだから、手掛かりが少しでもあったら動いてしまうでしょう!

今回こそは!っていう強い気持ちもあっただろうし。

これ、リズとトム、どっちが正解かちょっと難しい。

冷静な判断なんて出来ないよ!

娘が連れて行かれてるんだもん!!

カークは、アグネスを利用しようとこっち側は思ってる訳だし!

夫婦仲、どうなっちゃうのかな?

リズはトムを許してくれるんだろうか。

うわっっっ・・・。

どうなるんだろうこれ・・・。

次回、血液専門のカークの主治医にレディントンが付いていくって言っていたので、次こそは!アグネス奪還出来るでしょう!!!

予告でリズが「全て嘘だった」とレディントンにDNAレポートを渡しているシーンがありましたけど、何が嘘なの?

もう、どれも嘘に感じるっっっ!!

DNAレポートがあるって事は、カークとリズは本当の親子ではなかった?

だからアグネスを利用しなかった??

疑い出したらキリがないっっっ!!

そんな訳で、次回を楽しみにしようと思います!

それにしても、ナヴァービ。

そこから離れないでほしい・・・。


スポンサーリンク