「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シーズン6 最終回 第22話「愛しき人たちへ」

スポンサーリンク

あらすじ

ジョーとアラリックの結婚式の最中、突然カイが姿を現した!

カイのせいで式場は、幸せムードとは一変、悲劇の場と化す。

ジェミニ魔女団が、もう一度あの場所にカイを閉じ込める様呪文を唱えるが、彼の魔力はすさまじく、歯が立たなかった。

一方、エレナは式場で怪我をし病院へ運ばれる。

体はさほどなんでもない状態ないのに、目を覚ます気配が無い。

エレナ・ギルバート役のニーナ・ドブレフと、タイラー・ロックウッド役のマイケル・トレビーノが、このシーズン6をもって降板。

愛する人に向けてのメッセージを込めたシーズンフィナーレ!

ゲスト

クリス・ウッド「スーパーガール」

アニー・ワーシング「24」

クリストファー・カズンズ「ブレイキング・バッド」

脚本 ジュリー・プレック

監督 クリス・グリスマー

まとめ

亡くなっちゃった・・・。

ジョーが!お腹の赤ちゃんが!

亡くなっちゃったっっっ!!!

アラリック・・・。

ジェナを亡くし、ジョーを亡くし、双子の我が子も亡くし、エレナも失った・・・。

どうなの?

いいの?

そんなのダメだよ!!

辛すぎるでしょっっっ!!

涙が止まる訳がない!!!

アラリックは、みんなみんな大切にしてたのに・・・。

アラリックが、幸せになれる日がくるんだろうか?

エレナやデイモンやステファンが中心だから、あまりアラリックの辛さとかは描かれないけど、こんなに辛い事ばかりでいいのか!と思ってしまう。

しかも、ジョーとお腹の赤ちゃんがなくなったのに、そこら辺はあまり描かれずエレナとの別れが中心なのも、ちょっと違和感がありました。

まぁ、アラリックはシーズン7にも出ると思うのでそこれ辺はその時だと思いますけどね。

分かるんですよ!主人公が降板するんだもの。

分かるんですけど、だったら、1話か2話前にアラリックの事をちゃんと描いて、その次の話でエレナ中心の別れが良かった!

普通の人なら、まだエレナに別れなんて言えないでしょ。

妻と子供を亡くし、家族同然に過ごしてきたエレナをなくすんだよ?

いっぺんに4人だよ?

あんな冷静にエレナの手をとり、頭の中なんて入れないって!

なのになんで、あんなに普通にエレナとお別れするシーンがあるのかな??

あっっ!!なんか中途半端でモヤモヤするっっ!!

でも、ジェレミーが駆け付けてくれたのは良かったです!

前回いなかったのが本当におかしい出来事だったので。

カイが、エレナとボニーに呪文をかけましたね。

デイモンがエレナを選ぶんじゃなく、ボニーを選んでくれた事が嬉しかった!

でも、あそこで降板しなかったら分かりませんけどね。

デイモンがボニーに「もう1人にはしない」みたいな事をいっていたので、本当に後悔していたんだな~。と思いました。

今回ボニーを助けたことで、後悔が無くなればいいんだけどな。

それにしても、なんで時計台に立ってたの?デイモン・サルバトーレさん?

何かをするつもり?

それとも、エレナとのしばらくの別れが辛くていただけなのかな?

なにもしないでよ!

エレナも言ってたでしょ?幸せに過ごしてほしいって!

なにもしないでよ!

なにもしたらダメなんだよ!

それからエレナ。

なんとな~く。なんとな~く。この別れが好きになれません。

好きな人、ごめんなさい。

もう、ホント、書くかどうかも迷ったんですけど一応書きます。

なんか、別れが薄すぎる気がしてなりませんでした。

例えば、回想で思いだすくらいでいいんじゃない?っていうシーンばっかりだった印象なんですよ。

分かるんですよ。

主人公だし、みんなを励まして、綺麗に良い人で終わるって形も。

それも素晴らしい降板の仕方の1つですよね。

でも、今回に関してはどうしてもこれじゃない感を感じました。

最後を描くための駆け足感も感じて、とても残念。

でも、シーズン7からエレナはもう出てこないんですよね。

魔法で封印してるんですもんね。

およそ60年くらい会えないのか。

でもなんか、ボーニーが亡くなったらエレナが目覚めるって残酷。

ボニーの死を待っているみたいに聞こえる。

結局、ボニーとエレナは2度と会えない訳でしょ。

アラリックはちょっと可能性が薄いかもしれないけど、ジェレミーとマットが長生きしていたら会える可能性はゼロではないって事なんですよね。

ファイナルシーズンにエレナがどういう風に復活するかは分かりませんが、この呪いが解けるって事なんでしょうかね?

そして、タイラー。

なんか、このくだりいる?いりますか?

狼人間に戻るのは別にいい!

でも、戻り方が残酷すぎない?

なんであんな条件にしたんだろうか!

タイラーに、手をかけてほしくなかった。

と、いうか!タイラーってこういう時、手をかけるキャラ?

しかも、愛している人に!

あれほど、狼人間に戻りたくなくて頑張ってたのに、そんなことするかな?

昔なら分からなかったけど、これはちょっとキャラブレ感を感じました。

まぁ、狼人間が必要な事態になったので仕方ないとも思うんですが、イヤでした。

タイラーだって幸せになっても良いはずなのに。

とても残念でした。

さて、シーズン6が終わりました。

次はシーズン7になります。

エレナがいなくて、デイモンはどうなるのか?

リリーが家族たちと再会したのでどうなるのか?

マットは、そのまま健在か!(お願いだから、マットはそのまま人間でいて!)

エンゾは一体何をしたいのか?

やっぱりこの流れだとリリー側につくのかな?

そんなこんなで色々気になる所も多いので、楽しみにシーズン7を待とうと思います!


スポンサーリンク