海外ドラマ「ビッグバンセオリー ギークなボクらの恋愛法則」がシリーズ更新へ!

スポンサーリンク

更新

放送があれば、必ず視聴率ランキングトップ10入りを果たしている、全米大ヒット海外ドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」。

今シーズンの平均視聴者数は1940万人を突破!

数々の賞にノミネートや受賞をしている。

その「ビックバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が、なんと2シーズンの2年更新が決定した。

これで、シーズン12までの制作されると言う事になる。

シリーズ更新に向けて、ペニー役のケイリー・クオコが休みたがっているから決まらない、シェルドン役のジム・パーソンズが多忙なため難航している、放送局が変わるかも知れないなど、様々な憶測が飛び交ったが見事CBSと契約を結んだ。

「ビッグバン★セオリー」が更新されるか?されないか?

発表を待っていたファンには、嬉しいニュースであろう。

なお、シェルドン・クーパーの幼少期を描くスピンオフ「Young Sheldon/ヤング・シェルドン」の制作も進み、9歳のシェルドンを演じるのはIain Armitage/イアン・アーミテージ(「ビッグ・リトル・ライズ」)だと言う事が決定。

なお、第1話の監督は、映画「アイアンマン」のジョン・ファヴローを予定している。

ケイリー・クオコ

ケイリー・クオコ(Kaley Christine Cuoco

現在31歳。

2014年に、ハリウッド通りに多くの著名人の名前が刻まれている「ウォーク・オブ・フェーム」に星を獲得し、殿堂入りを果たす。

子役の頃から芸歴をスタートさせ、海外ドラマ「チャームド 魔女三姉妹」でビリー・ジェンキンズ役を演じ注目される。

女優に専念するまで、テニスのアマチュアランキングにランクインするほどの腕前だった。

昨年、14年共に暮らしてきた愛犬のペティとチェスターを亡くし、その後しばらくしてピットブルのエンジェルを亡くし、とてもショック受けたと語っている。

乗馬が好きなケイリーは、馬術競技の障害飛び越えに別名で参戦した事ある。

ファンやパパラッチに気づかれず、いくつかの大会に参加できたとか。

彼女は馬をとても愛しており、6頭も所有。

自分のキャリアがあるのは馬がいてくれたおかげだと語っている。

現在は、騎手のカール・クックと交際中。

2人は馬を通して、絆をより深めているようだ。

長い間同じ役を演じる事を嫌がる俳優が多い中、ケイリーは「ペニーのような普通の女性のイメージが定着するなら最高の事だ」と長い間ペニーを演じられる事をラッキーだと思っている。

「テレビ界で最も稼いだ女優」にも上位ランクインするなど、仕事も順調で多忙なケイリー・クオコ。

ますますの活躍期待したい。


スポンサーリンク