「BLACKLIST/ブラックリスト」シーズン4  第13話「イザベラ・ストーン」

スポンサーリンク

あらすじ

レイモンドを追い詰めて行くイザベラ・ストーン。

今度の標的はレディントンの仕事仲間、ストラトス・サラントス。

彼を助けるため警告しようと電話するが、一足遅くイザベラは接触してしまっていた。サラントスは罠に落ち、最愛の妻を失い容疑者として捕まってしまったのである。

その時レスラーは、自分の兄弟が手術を受ける事を知った。駆け付けたいが駆け付けられない悔しさを噛みしめながら捜査をしていく。最近レディントンがらみの仕事ばかりなため、レスラーもハロルドもいら立ち始めていた。

一方、父親の訃報をエリザベスから聞かされたトム。

エリザべスに過去は関係ないと言いながら、心の中はそうじゃない。

トムは、レディントンの元へ行き話をする。

レディントンは、再びトムに「過去は詮索するな」と警告したがもちろん納得出来るはずもない。そこでトムは、ある男性を訪ねる。

そこからトムの衝撃的な過去が少しずつ顔を出して行く。

レディントン

サラントスを本当に信用して、大切な仲間だと思っていたんですね。サラントスに別れを言う時のレディントンが本当に辛そうで、それでいて敬意をはらっていたと思います。

サラントスを置いて階段を登った時の表情なんて、みていて辛かったです。本当は、担いででも一緒に脱出したかったはず。でも、デンベの言った通り状況的に難しい。これで敵がいないんだったら何が何でも一緒に脱出すると思いますけどね。あ!そうか!敵が居なかったらサラントスは元気なはずなのか。

サラントスさん、良い人だったな。前に出た事あったっけ?良いキャラクターだったので、もう少し何かあっても良かったかも。奥さんすごく残念でした。

それにしても、レディントンってどんだけ富豪なの?あちこち支援してないかい?

レディントンの事なので、ちゃんとサラントスさんの子供たちをみてくれるでしょう。デンベと一緒に行ったりとかするんだろうな~。

デンベ

昔からデンベは優しい!

でも最近その優しさが目立って目立って嬉しい限り!!

もっとメインで出しておくれ~!!

デンベの言葉は、いつレディントンに届くんだろう。レディントンも分かっちゃいるけど、どうにも出来ないのかな~?

デンベのアドバイスに対して「どう言えばいいやら」みたいな事を言ってましたけど、そこで「そうだな」って言っても、デンベの言葉に納得しただけで終わった可能性が高い!だから、「どういえばいいやら」なんですかね?レディントンとしても複雑な思いは持っているだろうし、そうくみ取っているからこそデンベはあまりグイグイ言ったりしないんだろうし。

でも、デンベの言っている事が正論だと思う。今は状況的に無理だとして、落ち着いたら耳を傾けたらどうだろう。デンベはきっと協力してくれる!このままだと、ホントにデンベも失いかねない。

でも!デンベにはレディントンのそばを離れてほしくない!海外ドラマってそういう事が起きる可能性が大いにあるから、絶対やめてほしい!!

トム

トムのお父さん役って、テリー・オクィンなんだ。ちょっとびっくりした!もっと違う感じを想像してた。テリー大好きだから嬉しい!!

テリー・オクィンは、海外ドラマ「ハワイ・ファイブ・オ-」でジョー・ホワイト役や「LOST/ロスト」でジョン・ロック役をしていた俳優さんです。

一瞬出てきただけなので、あれ?って思って巻き戻してしまった。じゃあこれから過去話で出てくるかな?それとも、スピンオフの方が多く出て来るするんだろうか?

トムの過去が、少し明らかになりましたね。

なんかね、トムが資料を見ている時に第三者が資料をみてる雰囲気がしました。ビデオを見ている時もね。

ビデオって、訪ねたあの人からもらったのかな?今までなかったって事はそうなのかな?

もう!あいつひどすぎる!!子供に手をかけるなんて!

でも、どうやってトムは助かったんだろう。その辺ものちに語られるんでしょうかね。トムって、こういうのを調べて行くうちにのめり込みそうでちょっと怖いな~。あまりのめり込まず、せっかく手に入れられた幸せだからアグネスを大事にしておくれ!

自分を大事にしておくれ!家族の時間を大切にしておくれ!

レスラー

いつも思う。レスラーって「ザ・捜査官!!」って感じ。

いつも正論だし忠実だしね。だから、エリザベスが倉庫に入る時手も貸さなかった。捜査官である以上、順序を踏むことも正論。でもさ、どっか曲がらないかな~。ちょっとでいいから。ダメか~?レスラーだもんな~。

昔からそんなんだったっけ?真面目は真面目だったけど、そこまでだったっけ?恋人が亡くなってからかな~?ちょっと覚えてないんだけど、前はもうちょっと柔らかかった気がする。

結局、レディントンへの怒りも、家族の元へいけないふがいなさの現れなんじゃないだろうか?だって仕事は仕事だもん。誰よりもレスラーが分かっているはず。

でもいくら仕事とはいえ、そう言う時にそばにいられないのは本当に辛い!家族の元へ帰っておあげなさい!って思ってしまうのは甘いかな~。

エリザベスは帰ったりしてるよ?きっとハロルドに話したら帰してくれると思うの。でもそうしないって事は、結局自分の選択だったんじゃないかとも思うんですよね~。

責任感かな~?でも、そこで帰ってしまうのって責任放棄って思ってしまう?違くない?遊びで帰る訳じゃないんだからさ!などと思いつつ観てました。

まとめ

さて、イザベラ・ストーンを捕えたレディントン。そこからどんな話が聞けるんでしょうか?

トムの過去もちょっとやるかな?

それから、いつになったらミスター・キャプランは出てくるのやら。

そして次回は、なんと!アラムが潜入捜査に!!

アラム大丈夫かな?ドキドキ。

次回も楽しみです!


スポンサーリンク