「BLACKLIST/ブラックリスト」シーズン4  第18話「フィロミナ」

スポンサーリンク

あらすじ

ケイトは、86人の遺体を集め通報した。

その86体を捜査するのは、ジュリアン・ゲール捜査官。ジュリアンは昔の仲間であるレスラーを呼び出し、一緒に調べ始める。

もちろんジュリアンは、レスラーとレディントンが繋がっていると知らない。レスラーは悟られまいと振舞いつつ捜査の情報を集めていた。

レディントンは、ケイトの足取りをたどっていた。そこへマーヴィンから電話がかかってくる。ケイトが仕掛けてきた事だと察知すると、みんなに地下へ潜るようにと指示を出した。

賞金稼ぎのフィロミナは、長い時間をかけてターゲットへと近づき信用させ任務を成功させるという方法を取っていた。初めは、レディントンの金庫番の1人パラッキオ。そして、その次は・・・。

ケイトは、フィロミナを使って更にレディントンを追い詰めて行く。

ゲスト

スーザン・マイズナー「ゴシップガール(ダンとジェニーの母親役)」

監督 マイケル・ワトキンス

脚本 ピーター・ノア

レディントン

今までレディントンって何してもすごい!と思ってたけど、今回は少し弱く見えました。でもね、その弱さ嫌いじゃない。

マーヴィンに「みんなに地下へ潜るように言ってくれ」って言った時も、マーヴィンを気遣った時も仲間がいなくなって困るのは当然だけど、命が危ないっていう警告はとてもレディントンらしい。追い詰められてても仲間は守るって事でしょ?まぁまぁ最近、マーヴィンを追い詰めた時もあったけれども、それでもマーヴィンはレディントンの元を離れなかったって言う事は、稼がせてもらったうんぬんの前に、レディントンを良くも悪くも知っているからじゃないかと思うんですよね。

だってレディントンは危険だよ?それはみんな重々承知してるのに離れないと言う事は、それでけレディントンに何かあるって事なんじゃないかと思うんですよね。裏切らなければ、きっと離れる事も出来そうな感じがします。え?甘いかな?

デンベに謝った時も、あくまで上から目線の話し方だったけど十分デンベを大切にしている気持ちは伝わってきたし、あらゆる難を乗り越えて戦ってきた割には、とても不器用な面も見えて来てレディントンが少し小さく見えて、人間らしさが現れていたと思います。自分のした事が元ではじまった戦いを、たとえ1人でも自分の手で終わらせる覚悟も見えた気がした。とても孤独で、とても過酷な決意。デンベに、たった1人の友人だと言ったレディントンは、心の中で「ずっと離れたくないけど、時がきたら手放さなければいけない」と思っていたに違いないでしょう。

でもデンベが迎えに来たから、ちょっと嬉しそうだったのが可愛かったな~。

それにしても、議員にフィロミナの事を聞きに行った時、最高に胡散臭かった!その胡散臭さがまた怖い!さすがレディントン!

デンベ

デンベに謝ったレディントン。疑われていた事ももちろん知っているのに、レディントンへの想いは全く変わらないままなんて、もう!素敵すぎるよデンベ!!

あの箱の中に、何が入っているのかすっごく気になる!と、言うか、あの箱はフラグじゃない?絶対いつか空くでしょこれは!!と、言う事は箱を渡しちゃうって事????

それとも、ずっと開けずホントの最終回でレディントンに「ずっと一緒にいるから必要ない」的な事を言って返したらすごいぜ!!デンベ素敵だぜ!ってなりますよねっっ!!でも、ブラックリストだからそれはなさそう。奪われるとか?

何にしても、箱を渡す日が来ないと良いな~!!!

最後にレディントンを迎えに行ったデンベ!

もう!かわいい!!素敵!カッコイイ!!

そのまま。そのままで、ね?

レスラー

レスラーの事だから、うっかりジュリアン捜査官に口を滑らせるなんて事はないと思ってたけど、ちょっとドキドキしちゃった。もしかしたら、今後このジュリアン捜査官がしつこくからんで来たりするんだろうか?そこにレスラーも巻き込まれていくんだろうか?このジュリアン捜査官、遺体に「自分のせいだ」って言ってたし、ちょっと曲者っぽそう。

ナヴァービ

自分の力でフェローシップに参加したかったのは分かる!ずっとしたかったんだもんね。

う~ん・・・。これが、アラムの推薦じゃなくハロルドやレスラーやエリザベスだったらどうだった?素直にお礼言ってたんじゃないのかな?と思うと。う~ん・・・。

これはいつまで続くんだろう。シーズン4の最後まで引っ張るのかな?まさかシーズン5にまたがるって事はないよね?失ってから気づくんじゃ遅いよナヴァービ。

フィロミナ

なんて優秀なんでしょう!これじゃ、すぐ騙されちゃう!彼女が「フィロミナ」だって分かっていても、良い人に見えたし、困ってる感じに見えた。あ~恐ろしい・・・。

ミスターキャプラン

人間って不思議ですね。

味方だった時は、帰って来てケイトがアグネスを抱っこしてても、「ああ、来てたんだ」くらいにしか思わないけど、黒幕だと分かるとちょっと怖かった・・・。もちろんケイトは、アグネスに危害を加えたりはしないのは分かってるけど、でも怖かった・・・。

エリザベスに昔の事を話してましたけれども、まぁ信じられないわな。エリザベスには記憶がないんだし、いきなり言われても寝耳に水ですよね。でも、前回の「レクイエム」の話を映像としてエリザベスにみせたいわ~。どれだけエリザベスを大切に思っていたかをね。それとも、何かをきっかけにちょっと思い出したりするのかな?

敵側として描かれているケイトは、ちょっと不気味で、怖くて、得体の知れない感じに映されている様な気がするのは気のせいでしょうか?全てにおいて、顔に影があった感じがする。でも、暗過ぎてちょっと分かり辛いシーンもあったのが勿体ない!

過去が分かっただけに複雑だよな~。今でも、エリザベスとアグネスが大切なんですね。「レイモンドと離れて」っていとおしそうに言っていたし。エリザベスを守れなかった分、今度はアグネスを守って見せるって強く思っているんでしょうし。

それにしても、ミスターキャプランって優秀だよな~。アクションをするわけでもなく、派手な行動とかしないのにじわじわ追い込んで行くのはすごすぎる。

まとめ

指紋データを改ざんしたのは誰?え?気づかなかっただけで分かったっけ?もう一回観てみよう。

レディントンは遂にケイトの居場所を突き止めました。

予告によると、ケイトは暴走していく感じだったのでどうなるんでしょうか?エリザベスやアグネスもやっぱり危なくなるのかな?

このままじゃ、どちらかが命を落とさない限り決着はつかなそうなんだけど、それはイヤだぁぁぁ!!別の方法でお願いしますっっ!

もう、和解は無理でしょう。むしろ逆に、和解出来たらびっくりです!でも和解がいいけど・・・。

シーズン4終了まであと4話!

次回も楽しみです!


スポンサーリンク