「シカゴ・ファイア」シーズン3 第5話「守りたいもの」

スポンサーリンク

あらすじ

ケイシーは、ケイシーの姉クリスティの娘ヴァイオレットとカフェで会うことになった。右目周辺に怪我をしたヴァイオレットに理由を聞く。学校でケンカをし、それを母親に言えないと言った。他にも話をされたが、ヴァイオレットが公立校に転校した事など初耳で、どれも知らない事だった。

上層階で工事をしていたマンションで火災が発生し、ケイシーたちは出動する。屋上で排気する仕事は普通新人のする事だが、ケイシーはガブリエラについていく。危険な状態になり、はしごに戻って地上へ降りようとするが火が上がりそこまでたどり着けない。仕方がないので緊急脱出のためのロープを使って降りる事になった。

ケイシーは、姉のクリスティの元へ行き事情を説明してもらうが、役に立ちたいと援助を申し出たが断られてしまう。なんとか姉を助けたいケイシーは、ガブリエラに相談しようとする。ところがその頃、ハーマンの命令で消防車にワックスをかけている最中だった。ケイシーは、今ワックスをかけているからというガブリエラの主張を無視し、代わりにハーマンにワックスがけをしておくよう指示してガブリエラを連れて行ってしまう。ハーマンは、それが気に食わなかった。

タイトル

日本語タイトル:「守りたいもの」

原題:「The Nuclear Option」

シリーズ通算 第51話目。

ケイシー

ケイシーが中心の話って、久しぶりな気がします。ケイシーは家族とのエピソードが多いですね。今回は、姉のクリスティの事でした。良い弟じゃないか!姉のためにルゼックに相談して調べてもらうだなんて!自分で兄の所に乗り込みに行くだなんて!カッコよかったぞ!ケイシー!!お母さんの時も、お姉さんとお母さんとの板挟みにあったりしてたけど、ちゃんとしてたし。家庭の事情のせいか、家族を守りたい気持ちが強いのかもしれません。

しかし、あの旦那は最低ですね!あんな工作までするだなんて!!ケイシーが怒るのも無理はない!そうだ!ケイシー!ガンガン攻めてやっつけてしまうんだ!!姪っ子のヴァイオレットが心配ですよ。離婚だけでも辛すぎるのに、父親のしたこともきっと知る事になるんでしょう?親権やら色々な事にもなっていくだろうし。クリスティだって傷ついて自分の事でいっぱいになりそう。きっとケイシーが支えてくれる。大丈夫。きっと大丈夫!信じよう!!

それにしても、ガブリエラの事になると空気が読めなくなっちゃうんですかねケイシーは。それも頼り頼られる感じで素敵だけど、ガブリエラからしてみれば「今のこの状況わかる?察して?ねぇ、察して?」って言う気持ちだったんじゃないかと思います。100歩譲って一緒に屋上へ行った事は、まぁいいとしよう!でもガブリエラの変わりに、ハーマンにワックスがけを指示するのはどうだろうか?ちょっとハラハラしました。ガブリエラも今はまずいなと思っている感じだったのにね。気が付きませんでしたね。

ガブリエラ

なんだか今回は、ケイシーのおかげであれやこれやしてしまったので大変だなっと思いながら観てました。びしっと「今はダメ!後にして」とか「これは、ダメ!」とか言わないで、ケイシーの事を思って聞いてしまうガブリエラは優しいですね。結局それだから、ハーマンの逆鱗に触れてしまう訳ですが。

でもね、ガブリエラは頑張っていると思います!前回「シカゴ・ファイア」を書いた時、応援するって言いましたけど今も変わりません!ハーマンに「あなたと組む」と言った時のガブリエラはカッコよかった!ほんとにカッコよかった!女性消防士だってだけでハンデがあるのに、それに甘んじないで突き進む!そうそう事って、なかなか出来るもんじゃないですよ。今でも、救命士に戻ってほしい気持ちがない訳でもないけれど、でも!突き進んで立派になって、いつか新人教育をする所までいってほしいです!辛くて厳しくて、心のバランスが取れなくなる時もあるかもしれないけど、頑張れ!ガブリエラ!

ハーマン

前回の次回予告で、ハーマンが「あああああ!!」な展開になるんだと思いきや、別に大したことにならず終わりました。さすが次回予告!とても思わせぶりなのも嫌いじゃないです。

ハーマンが怒るのも分かります。扉を閉めなかったのを注意しなかったのも分かります。大隊長に話しにいったのも、ちゃんとしてほしかったからであって仕方のない事だと思うんですが、態度がね。ちょっとね、スネた子供の様でした。それも真面目さゆえですね。でも、ちゃんとガブリエラがやるって分かったら全力で鍛える!決して楽じゃないと思うんです2人共。でも、あえてそれに乗って立派にしてあげようと思うハーマンは立派だし、素敵だな~って思いました。

大隊長に、ガブリエラが来ると言う相談も無かったって言ってましたけど、あったらどうだったんだろう?反対派だった訳だし、きっと無理やり納得しなければいけない事態になっていたかもしれませんね。

大隊長

もっっっ!!大隊長が素敵すぎる!なんであんなにすごいんだ!こんな上司に出会ってみたかった!!!って思ってしまいました。いつも仲間の事を考え、支えて頼もしい大隊長!ケイシーは、何を犠牲にしたか聞いてました。ケイシーは、大隊長の事を良く分かっているんですね。クルースはどうだろう?気づいたかな?それとも誰かに教えてもらうのかな?それとも知らないままかな?

大隊長が昔、どんな消防士だったかみてみたいな~。

セブライド

前回の事で、ちょっと前進するかと思いきやそのままのセブライド。こんなにきちんとシェイの事で落ち込んでいるのを描くとは思わなかったので、正直びっくりしています。大切な人を失えば、ちょっとやそっとじゃ立ち直れませんもんね。仲間のみんなにも、ちょっと困ったちゃん扱いになって来てしまったのが切ないです。話をしていれば、そうはなってないと思うのに。早く!早く誰かに話さなければ!プロだっていいし、周りの誰かでも良い!ずっと苦しいままで出られないよセブライド!

一緒に飲んでいた女性に言っていた事は、「あれ?フラグかな?」って思いました。お酒で大失敗して、やっと自分のやってきた事に気づき猛反省をし、前進を始めるパターンになるのかな~?考えすぎかな~?それとも、シェイに関する事で何かがあって、それをきっかけに前進するなんてこともあるかもしれないな~?と思いながら会話を聞いてました。

ホント、あの状態でちゃんとテキパキ指示して仕事してるのがすごい!すごいけど、それが逆に怖い!

まとめ

駐車違反の切符を、トルーディにどうにかしてもらおうだなんてマウチはカワイイな~。何とかしてくれると思ってしまえる所もまたカワイイ。この2人、どこまで発展していくのかちょっと楽しみなんですよね。こんなペアが生まれるなんて夢にも思わなかったんですけど、似合ってると思いませんか?いつもちょっと笑えて面白い!

さて次回は、ミルズにちょっと何かありそうですね。あの様子は、探偵かなんかかな?ケイシーは姉のクリスティを助けるために、どんな手段にでるのでしょうか?

次回も楽しみです!


スポンサーリンク