「GRIMM/グリム」シーズン5 第6話「魔の夜」

スポンサーリンク

あらすじ

ニュースでは、真夜中に生花店のケンが亡きものとされ、ベーカリーショップの店主ゼイヴィアは連れ去られてしまったと報道されている。モンローとロザリーは、そのニュースをみて知り合いに起こった事件だと知り驚いていた。そこへパニックを起こしたバドがやってきて、「ケンは、同級生の弟だ」と早口でまくしたてる。同じような事件は、ポーランドだけではなく、他の6都市でも起こっていた。

モンローたちから、今回の被害者を知っていると聞いたニックはスパイスショップへ向かった。ニックは、現場に「あの4本の爪痕」が残っていたと話す。モンローは、全員が黒のシャツを着用しているため組織的な犯行だと推測。「オックルタトゥム・リベラ」がらみの事件だと伝えた。

一方、連れ去られたゼイヴィアは負傷していた。ある男から「知り合いだな」と写真を見せられる。ゼイヴィアは、何度も「知らない」と言ったが男は「ウソをつくな」と聞く耳を持たない。その写真に写っていたのは、友人のモンローだった。

脚本

ジム・カウフ デヴィッド・グリーンウォルト

監督 ダーネル・マーティン

日本語タイトル 「魔の夜」

原題タイトル 「Wesen Nacht」

シリーズ通算94話目。

トラブル

なんだかちょっと複雑になって来ました。

ニック側と王家側とHWとトラブルを襲った組織って事なのかな?それともHWで分裂が起きて襲われたとか?それはないかな。分裂してたら分裂したって早々に言うだろうし。王家はもう関係ないのかな?そんな訳はないか。とにかく、トラブルはやっぱり以前からHWと関わりがあったんですね。じゃあ、あの時は「ニックを助ける」のが目的ではなく、ジュリエットが目的で状況的にニックを助ける形になっただけだったという事になるんですね。じゃあ、ジュリエットを捕獲したのはHWって事なのかな?

もう、ちょっとややこしい!あの部屋にいたのは、トラブルじゃなくてやっぱりジュリエットだったって事ですよね?初めはジュリエットだと思っていたんですけど、トラブルも似たような部屋から出て来たので「ジュリエットじゃなくてトラブルだったんだ~。トラブルが、ヴォーガしたような声を出すなんてよっぽどの修業だったんだな~」って思ってたんですよね。

HWは信用出来るんでしょうか?もっと「グリム」が必要だって言ってましたけど、どうなの?ニックは協力しちゃうの?今の所なんだか、イマイチ胡散臭く感じてしまうHW。でも、ニック役のデヴィッド・ジュントーリが、「シーズン5は、べッセンを沢山狩る」みたいな事をいっていたので加担するかも知れません。1つ疑問に思うのは、グリムが必要だと思うのはトラブルだけ?だって、ニックがチャベスの元へ行った時にグリムが必要なら言えばいいのに。ニックが押し掛けてきた事を怒らず、2度とするなと警告しなくても良くない?トラブルの居場所を教える事は出来なくても、ヒントをあげれば良かったのに。チャベスとトラブルと繋がっているならば、ニックがどういう人か分かりそうなものだけど。分からん!何か理由があるんでしょうか?

ダイアナは、HWにいるって事でいいんですよね?なぜ、HWにいるって教えてあげないんだろう。まだ王家にいると思ってる訳だし、ダイアナの母親で心配までしているって分かってるのに。もしかして、ヘクセンビーストだからアナリンドも手にかける予定だったとか?でも、今の所抑えられているから見送ったとかあるのかな?助けてもらったから次回に持ち越しとか?子供は連れて行かないみたいな事を言ってましたけど、ヘクセンビーストよりの力が目覚めたら違うのかも。グリム側の力が目覚めたら今何かをするとのちのち戦力が減って困る訳でしょ?トラブルは、今回なんだか上澄みだけ話してくれた感じですね。ちょっと分かっても謎は深まるばかりです。

アナリンド

昔のアナリンドならば、自分では洗濯せず他人や業者任せだったと思うんですが、トラブルの服を洗濯しておいただなんて本当に変わりましたね。トラブルを心配していたし優しかったです。本当はこのままがいいけど、ジュリエットが出てきたからどうなるかちょっと分かりませんね。今のアナリンドならば、そんなの関係なくケリーのために人間になってしまうかもしれない。

アナリンドってどうなんですかね?ニックを好きになっちゃった?トラブルの突っ込みに戸惑っているというか、あせっているというかそんな感じがしました。可愛かったわ~。もともとアナリンド役のクレア・コフィーが好きだったので、余計可愛く見えました!

ファミリーものでない限り、子供が産まれると子供の話題や登場回数が少なくなって行く物なんですが、「グリム」は産まれてからずっと世話をしてるシーンがあるからケリーにも何かあるのかも。あってもおかしくない状況ですもんね。

ニック

もしかしたら、ニックの母親もHWに関係があったかも知れない。首持って行ったし。

トラブルの事もどうなんだろう?トラブルは、ニックに話せて無邪気なものだったけど、信用してるのかな?まだ警戒してる?昔みたいな信頼は出来ないかもしれない。ジュリエットが目的だった事を知ったらどうなるんだろう。状況的に仕方がなかったからこそ、トラブルを守れなかったという思いがあったからこそ後悔をしていた訳なのに。これは、絶対バレるフラグだと思うので、どうなるんでしょうか?

あの家、監視されてたって!ダメじゃん!危ないじゃん!色んな事を想定してあの場所とセキュリティを選んだ訳でしょ?今度はそれも想定して引っ越すって事はないの??そうだね、なさそう。なぜ?危機感の問題?

ジュリエット

出てきましたジュリエット!!

やった~!待ってましたぁぁぁ!!

すごく強かったですね。あれは、ニックを助けるためだったんでしょうか?それとも、彼らに制裁を加えるためだったんでしょうか?すぐ去ってしまったので分かりませんでしたけど、新しいジュリエットはどんな感じになっているんでしょう。なんか落ち着いた感じがしたので、修行?調教?の成果かな?髪が白かったのもレベルアップ的な何かがあったか、または、記憶をなくし別人か?それとも生きていたのではなく、復活して別人になったのか?謎は深まるばかりです。なぜ白だったんでしょうね。それも関係あるかもしれないと思いました。

それにしても、戦っている時の画面が暗過ぎ。その後のジュリエット登場に光を当てて明暗を出したかったのは理解できるんだけど、ちょっともう、こう、どうにか出来なかったんでしょうか?

まとめ

レナード警部が、ヴォーガした時に一番ビビったのはトランプではなくウーでした。やっぱり普通のヴォーガと王家のヴォーガって違うんですかね。迫力と言うか、音に迫力がある気がします。ウーが可哀想なんですけど、ちょっとカワイイとも思ってしまいました。トランプの事情聴取をしたニックとハンク。ニックはグリムだからすごむのは当然なんですけど、横にいたハンクのドヤ顔がすごくて、それもカワイイと思ってしまいました!

今回も、モンローとロザリー夫妻は素敵でしたよ~!!友達を気遣う素敵な2人。ゼイヴィアを車で送っている最中、真実を知ったロザリーの強さが素敵でした!!車から放り出さず、そのまま確保!さすがです!モンローはよく狙われてしまいますね。これからもモンローとロザリーは、ヴェッセンである限り狙われてしまうんでしょうか?イヤだな~。良いヴェッセンだけ狙わないとか、そんな事が分かる装置みたいなものないのかな?

そして、再びあの4本の爪痕も登場しました!

次回は、きっとジュリエットらしきものについて語られるでしょう。それとも引っ張るかな?爪痕の事もやるかな?

次回も楽しみです!


スポンサーリンク