「シカゴ・ファイア」シーズン3 第7話「ベガスの土産」

スポンサーリンク

あらすじ

セブライドが、ラスベガスから帰ってきた。明るく陽気な感じで仲間にあいさつをし、大隊長の元へ行く。楽しそうなセブライドをみて、安心した大隊長とマウチはベガスはどうだった?と聞く。セブライドは興奮冷めやらぬ雰囲気で話を聞かせ、最後に結婚したと報告をした。初めは冗談だと思っていた大隊長とマウチは話を合わせるが、どうやら冗談ではないらしい。驚き戸惑った2人だが、厳しく注意せず祝福の言葉をかけた。

仲間に結婚を報告するセブライド。しかし、みんな大隊長たちと同じ様な表情で戸惑いを見せるが、祝福の言葉をかけるもガブリエラだけは釈然としない。

セブライドの妻となったブリタニー・ベイカーが51分署へやってくる。気さくな感じの彼女は、すぐにみんなと打ち解けた。その様子をみているガブリエラは、セブライドを心配する。その事を本人に告げると、反省や笑い飛ばした冗談ぽっくもなく真面目に批判されてしまう。

ミルズは、ニューハウスに頼まれ一緒にある男の家へ。ミルズは車のそばで立ち、ニューハウスは男と話をし終わった後で男の車にGPSを付けて去った。それを見てミルズは、ニューハウスが何かトラブルに巻き込まれているのではないかと心配する。そんな心配が的中し、石で車の窓ガラスが割られメモが付いているのを発見したミルズは、ニューハウスを問いただす。事情を知ったミルズは、ケイシーにニューハウスを助けたいと相談するのだった。

体を鍛えようと考えているシルビーは、インターネットでズンバを教えてくれる所を探し習いに行った。講師が良いと評判だったので楽しみにしていたが、講師はなんと!あのクルースだったのだ。シルビーに気づいたクルースは、どうしたらみんなに黙っていてくれるかを聞くと、モリーズ2号店の料理をさせてほしいと取引を持ちかけた。

タイトル

日本タイトル 「ベガスの土産」

原題タイトル 「Nobody Touches Anything」

シリーズ通算第53話目。

セブライド

海外ドラマで「会って間もないのに、ラスベガスで結婚する」と言うのは定番中の定番!さて、セブライドはどうなんでしょうか?今の所、ブリタニーは変な女性ではなさそうでうが、何かがありそうな感じもしますね。

なんとなくですけど、セブライドもブリタニーもイヤなことや、辛い事、悲しみにフタを出来れば誰でも良かったんじゃないか?と思ってしまう。たまたまお互いの都合が合ったから結婚した。みたいな。でも、きっと心の深いどこかで「これは間違っている」と思っていても勇気を出す事が出来ず、そのまま進んで行く。別にイヤな感じではないし、話が合わない訳でもない。だからこのまま気づかないふりをしている。どうしてもそんな感じに見えました。もしこれで、色々気づいて破局する事になったらセブライドは「自分の取った軽はずみな行動」に責任を感じてしまうかもしれない。お互いさまなんですけどね。

ガブリエラが言っていた事は、間違ってなかったと思いますよ?そりゃ~セブライドにしてみれば、自分の奇行を認めたくない訳だからあんな事を言ってしまうのも分かるんですけどね。こうやって救いの手に気づかずに逃してしまうセブライド。ガブリエラが、あの迫力に飲まれそうになるのも分かるし、自分の考えも見透かされているように感じてしまったんだと思う!でも!頑張ってガブリエラ!負けないで!!セブライドを救ってほしい!!もう誰でも良いから!大隊長か、ケイシーが中心になってみんなで囲んでもいいからセラピーを受けさせるなりなんなりしてほしい!!

最近、こんなことばっかり書いている気がする・・・。

もし、ブリタニーへの愛情が本物になったらそれはそれで良かったね!なんですけどね。どうなるんでしょうか?

ミルズ

ミルズは、本当に優しいな~!!ニューハウスを助けるためにケイシーに相談するなんて。はじめは、そんなに言ったり聞いたりしなかったのも相手を尊重したからこそ。「もうこれはダメだ!」と思った瞬間に行動に出る!!もう、素敵すぎる!

なんでレスキュー隊のままじゃないんだろう。本当に、これは疑問です。ガブリエラが消防士になるために、空きを作らなきゃいけなかったのは分かるんですけどね。でも、ミルズじゃなくてもレスキュー隊は他にもいるよ?とどうしても思ってしまう。救命士のミルズもいいんですけどね。でもな~。

ミルズが、ケイシーを小隊長って呼ばなくてよくなったのはちょっと新鮮でした。同じ51分署にいて元消防士で元上司でも同じじゃないんだな~。日本とは違うんだな~って思いました。

ケイシー

はじめはね、結婚したセブライドをこのままにしていけない!やっぱりおかしい!と思って一応祝福しているように見せかけて、ブリタニーを家に読んで様子をみるんだな~。さすがケイシー。やっと動いてくれたのね!って思ってたんですけど全く違いました。ははは。

でも、応援しているって周りには言っているけど、実はやっぱりセブライドを心配して見守って救うタイミングをはかっているのだとしたら最高にカッコイイ!ので、ぜひ!そうであってほしい!

セブライドがうらやましかっただなんて、ケイシーは素直だな~。確かにね、まだまだ結婚出来ませんもんね。と、いうかこの2人結婚するのかな~?どうなんだろうな~?出来れば幸せになってほしいんですけどね。ガブリエラなら、あのお母さんがお姑さんでも大丈夫そうだし。

でも、ケイシー。セブライドに言う前にブリタニーの事をガブリエラに相談しようよ!あれは、ちょっとどうかと思いました。

ガブリエラ

なんだか、とばっちりのガブリエラ。本当にセブライドが心配な気持ちはウソじゃないのにね。祝福してくれないのか?なんて言われちゃってね。セブライドは、自分を正当化してガブリエラに当たっていました。

これがね、誰も亡くしてなくていきなりだったらそんなにガブリエラだって心配をしてないと思うんですよ。「なにやってるんだか」みたいなね。でもね、状況的にみてやっぱりおかしいでしょ?シェイを失って辛いのは、セブライドとガブリエラを秤になんて掛けられないほどお互い深いはずでしょ?って思うけど、聞いてくれないセブライド。そしてガブリエラは、祝福する方に回ってしまった。

でも、こういうのはすごく難しいですよね。言いすぎても言わなすぎてもダメで、強制も出来ないしね。ガブリエラが、ちょっとずつしつこくしていくのはどうだろう?でも、セブライドが立ち直るきっかけはきっと別の人なんだろうな~と思ってます。

まとめ

今回は、ボイトとエリンが出てきました。エリンの弟か・・・。これは、クロスオーバへと繋がるエピソードですが、なんでAXNでやらないんでしょうね。シカゴ・メッドもそうなんですけど、ちょいちょい他でやったりするのね。

ズンバやりた~い!!すっごく面白そうです!ああやって体を動かす事は嫌いじゃないので楽しそう!!しかも講師がクルースだなんて!でも、ズンバをやってる生徒さんの方が上手だったよ~。な~んて突っ込みはよしておきます。クルース先生最高~♪

マウチとプラットが陶芸!想像しただけでも面白い!純粋に陶芸しているシーンがみたい!!順調なんですね。良かった良かった!結婚を陶芸に例えるとは、さすがマウチ!

次回予告で、なんか紐が切れそうだったけどえらいこちゃになるんでしょうか?ヘリコプターの事故の様なので大変な事になりそうですが、そうならないといいですね。ローターの下敷きなんて恐ろしすぎます!それから、大隊長の赤ちゃん。どうなるんでしょうか?あれは、ショックでしょう!無事に何事もなく産まれてくる事を祈ろう!うん!祈ろう!

次回も楽しみです!


スポンサーリンク