「シカゴ・ファイア」シーズン3 第11話「生死の狭間」

スポンサーリンク

あらすじ

ミルズとシルビーが何者かに連れ去られてしまい、ハルステッド率いるシカゴ警察と51分署のメンバーが協力し合い捜査が始まった。少ない手掛かりの中、懸命に探す仲間たち。ハルステッドとクルースが、ミルズとシルビーが乗っていたであろう1台の車を発見。しかし、その車は障害物に突っ込んで壊れている。クルースがいてもたってもいられなくなり車に駆け寄ろうとするも、ハルステッドに止められる。ハルステッドは、あたりを警戒しながら車へと近づいていくが、車には誰も同乗していなかった。

犯行は2人によって行われ、ミルズとシルビーは近くの工場に連れて行かれる。さきほど起こした追突により、犯人の1人が負傷した。ミルズとシルビーは、彼を助けるべく処置をさせられているが自分たちの持っている道具では助ける事が出来ない。病院へ行こうと何度も言ったが、当然断られる。その時ミルズが、彼を助けたら逃がしてほしいと交渉を始める。仲間が大怪我を追ってしまったので了承するもう1人の犯人。彼はとても落ち着けない状況だった。

難しい処置をしているミルズとシルビー。しかしシルビーは、彼らは約束を守らないから彼を死なせてとミルズに頼み、驚きを隠せない。確かにシルビーの言い分も一理あるもののミルズはその願いを聞き入れはせず、助ける処置を施した。

病院では、大隊長の赤ちゃんの肺の状態が悪く危険な状態なままだ。不安に思う大隊長とドナの元へハーマンとハーマンの妻が励ましに訪れる。ハーマンの様子がおかしいと思った大隊長は、何があったかを問い詰めると、今仲間に起きている事を知る。我が子と仲間に起きている危機的な状況に戸惑いを隠せずにいた。

ゲスト

ジェシー・リー・ソファー

「シカゴP.D.」ジェイ・ハルステッド役

日本タイトル 「生死の狭間」

原題タイトル 「Let Himdie」

シリーズ通算第57話目。

ミルズ

なんとかシルビーと逃げす方法を考えていたミルズは、運転の邪魔をし激突させました。車があんなに派手に突っ込んでいたのに、大怪我をしたのは4人中1人だけってすごい奇跡。でも、それしか方法が無かったですよね。ドアロックされているだろうから開けられないし。なんとかシルビーだけでも逃がそうと思ったんでしょうか?勇気をだしたのに失敗しちゃいましたがカッコよかったな~!!

犯人の処置をしている時、シルビーが言った事を「しようか?どうしようか?」と一瞬迷ったと思います。あそこで彼の命を繋ぐかどうかはミルズに掛かってましたもんね。正直に言うと、シルビーの言った事って悪いと思いませんでした。あの状況でそれを考えているのはごく普通の事じゃないのかな?と。彼に間違った処置をして亡くなった所で、もう1人の犯人が逆上するって可能性も大いにあったけど許せなかったんでしょう。分かる!分かるよシルビー!!

でも、ミルズは正しい処置をして男は助かりました。1人助けてもあの状態で戦闘は出来ないと思うので置いておいたとして、助けた後解放してもらえないのは分かってたはずなのに正義だな~って思いました。反撃されちゃいましたけどね。

そんなやりとりをしていた外では、ケイシーとセブライドが今どこだ?もうすぐ着くなんてまどろっこしいやりとりをしていたのでハラハラしました!確かにあのごっつい道具がなきゃドアは開かなかったですね。どっかから入れなかったのかな?警察と消防なのに誰もチェックしてなかったのが不思議でした。

ミルズカッコよかったな~!!

シルビー

シルビーすごかったですね!絶対ルロに報いを受けさせようと便利屋に依頼しました。こんな事をしておいて1人だけ高みの見物なんてただじゃおかない!って怒りが闘士に変わったんでしょう。あの便利屋、そうとうやり手なんですね。おかげでルロは逮捕出来て嬉しかったと思います。

便利屋の所へ行く時に、クルースが合う時は「必ず一緒に」って言っててホント優しい!!2人の間はお試し期間だってクルースが言っていましたが、是非!結ばれてほしい!カワイイこの2人!シルビーが「やっぱり・・・」ってならない事を祈ります!

犯人の男を助けようとしなかった事に反省をしたシルビー。救命士らしくなかったと自分を責めていました。でも難しいよあの状況は!!反省したのは優しいシルビーらしくて好きですけどね。

あそこでミルズが言う事を聞いていたら、後で2人とも罪に問われたりするんでしょうか?死亡解剖で分かりますもんね。あああ!理不尽だ~!!

ケイシーとガブリエラ

なんだか。なんだかですよ?海外ドラマで「お互い距離をおいて」な~んてセリフはよくあります。それって、別れた事になるの???っていっつも疑問に思うんですよね。文化の違いなんでしょうねやっぱり。

で、ケイシーとガブリエラは別れてしまいました。なんだか、お互いがお互いをよりややこしくさせていたのは事実だし、来るべくして来た決断でしたね。この2人は努力が足りなかった!もっと話し合えば良かったのにっっ!!ってちょっと悔しいです。

すぐ元サヤに戻るんじゃないか?とも思うんですが、お互いが考え方を変えて行かないと元に戻っても同じことの繰り返す事になると思うので、元に戻る前に沢山話し合いをした方が良いと思いました。なんかケイシー煮え切らないな~。壁を壊すくらいなら追いかけて話し合えば良かったのに。こんな時だけガブリエラを尊重するなんて、尊重する所を間違えてる気がするのは気のせいでしょうか?

それにしても、最近ケイシーはセブライドと仲良しなのね。ガブリエラも、別れた後のヒロインっぽい表情を見せていました。上手だった。シルビーとの同居は上手くいくかな~?

大隊長とドナ

良かった!!赤ちゃん良かったぁぁぁ!!

もう、ハラハラしました!泣けてきました!!

まだ予断を許さない状況ですが、定期的に診て行くって主治医の人も言ってたし、もし何かちょっとでも様子がおかしければこの2人ならすぐ病院へ連れて行ってくれるでしょう!!

大隊長は、赤ちゃんの事とシルビーやミルズの事で心配事が重なったけど、ドナを置いて現場の様子を見にいかなかったのは良かったです!!こういう時、行っちゃう男の人っているでしょう。ハーマンがいたのが重ねて良かったのかもしれない。

ハーマンと奥さん素敵でした!支えててね。ホントに仲間は家族だって良く言っているけど実感できたエピソードでした。子供に起きる出来事は、ハーマンが一番共感してくれる所も大隊長にとっては救われたんじゃないでしょうか?

まとめ

ホントに、今回はミルズとシルビーが無事で良かったです!シカゴ警察と一緒に捜査してましたが、ボイトたちは出ませんでした。期待してたんですけどね。ハルステッドだけでもいいんですけど、観たかったな~と。でも、よくよく考えればそうするとクロスオーバーっぽくなっちゃうからやめたのかもしれません。

そしてそして!今回はクロスオーバーに繋がるエピソードが!こうやってクロスオーバーを盛り上げようとする演出がニクい!!すごい!

さて次は、ますますクロスオーバーへと続くエピソードが描かれていくようですね。そして、あのモリーズ2号店だったトレーラートラックをプレゼントしたオルロフスキー牧師が事故にあったようですが、どうなってしまうんでしょうか?

次回も楽しみです!


スポンサーリンク