海外ドラマ「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」がシーズン9で終了へ!

スポンサーリンク

ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ

ファミリーコメディドラマ「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」(原題:The Middle)は、アメリカの中西部に暮らすヘック家のドタバタな日常を描いた作品。

シーズン1では、Metacritic(メタクリティック)の「新番組評価」で6位を記録。好調なスタートを切った。

※Metacritic(メタクリティック)とは?

テレビ番組や映画、ゲーム、ミュージック・アルバムの評価とレビューを集積するウェブサイトがあり、沢山のウェブサイトからレビューを取得。その評価を数値化し作品や製品ごとに Metascore (メタスコア) と呼ばれる評価をつける会社の事。

アメリカでシーズン8の放送も終了し、平均視聴者数は640万人を獲得。放送日は火曜日なのだが、その火曜日で最も視聴されているシットコムを5年連続で獲得をするなど、放送が開始してから安定した人気を誇っていた。シーズン3のエピソード7「大人のハロウィン」(原題タイトル「Halloween ll」)では、1016万人の視聴者数を獲得している。シーズン1から7は、全24話。シーズン8は、全23話構成で放送されており、通算すると191話放送されている。

今年シーズン9への更新も発表され、人気があるし今後もシーズンが重ねられると思っていたファンも多いだろう。しかし、残念ながらシーズン9がファイナルシーズンになる事が発表された。

このシーズン9となるファイナルシーズンで、記念すべき第200話を迎える事になる。

キャスト

母親:フランシス・フランキー・ヘック

演者:パトリシア・ヒートン

吹替え:井上喜久子

父親:マイク・ヘック

演者:ニール・フリン

吹替え:志村知幸

長男:アクセル・ヘック(1番上の子供)

演者:チャーリー・マクダーモット

吹替え:中田隼人

長女:スー・ヘック(2番目の子供)

演者:イーデン・シェール

吹替え:棟方真梨子

次男:ブルック・ヘック(3番目の子供)

演者:アッティカス・シェイファー

吹替え:沖田愛

ファイナルシーズン(シーズン9)

「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」ファイナルシーズンは、米ABCにて、10月3日(火)より放送がスタートする予定だ。

イーデン・シェール

イーデン・シェール

Eden Sher

1991年12月26日生まれ。

現在25歳。

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。

2006年、海外ドラマ「Weeds ~ママの秘密」シーズン2にゲスト出演し、2009年海外ドラマ「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」で、個性的で天然の長女スー・ヘック役を演じ、名を広める事となる。

2013年。「ティーン・チョイスアワード」で、TV部門シーン・スティラー賞を受賞。同年、第3回「批評家協会TV賞」の最優秀助演女優賞を受賞。この時、海外ドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコも共に受賞し、2人の受賞者となった。

2015年。ABCの海外ドラマと「The Muppets/マペッツ」のコラボプロモ紹介に「ザ・ミドル」の出演者として出演。ユーモアたっぷりな演技を披露した。

2015年。ディズニーチャンネルオリジナルアニメーション「悪魔バスター スター・バタフライ」(原題:Star vs. the Forces of Evil)で、主人公スター・バタフライ役を好演。現在も放送されているが、日本では吹替え版のみ放送されている。(吹替え版のスター・バタフライ役は 植田佳奈)

2016年。映画「Temps」にエミー役で出演。

2017年。Netflix (ネットフリックス)で海外ドラマ「オタク・レボリューション」(原題:The Outcasts)の配信を控えており、同年メガリン・エキカンウォーク主演の映画「Step Sisters」も公開予定である。

着々とキャリアを積んでいるイーデン・シェール。「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」が終了しても、今後の活躍を期待したい。

↓シーズン9更新の情報はコチラ

海外ドラマ「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」が更新決定!


スポンサーリンク