映画「怪盗グルーとミニオン大脱走」を観ました!そして不思議な現象が!

スポンサーリンク

あらすじ

※ネタバレを含みますので、まだ観ていない方はご注意ください。

グルーとルーシーは結婚し、3姉妹と共に晴れて家族となった。もちろん今もグルーとルーシーは反悪党同盟に所属している。最近の悩みの種。それは、80年代に子役として大人気だったバルタザール・ブラットが悪となり、頭を使って武器を駆使し犯罪を繰り返しているがいつも捕まえられない事だ。

バルタザールは昔、子供が悪事を働くドラマで一世を風靡した子役で、とても人気があった。小さいうちはもてはやされていたが、成長と共にニキビやヒゲ、声変わりがはじまり人気は低迷。ドラマは打ち切られてしまった。彼は、その恨みを晴らすべく悪になりハリウッドに復讐を企んでいたのだ。

今回のバルタザールの狙いは、世界最大のダイヤモンド。グルーとルーシーは、そのダイヤモンドをバルタザールから守るべく出動する。バルタザールは、80年代ファッションに身を包み軽快に踊りながら、いとも簡単にダイヤが保管してある金庫へとたどり着く。

グルーが何とか現場の船上へ到着すると、ダイヤを持ったバルタザールを発見!グルーは接戦の末、ダイアモンドは奪われずに済んだがあと少しの所で逃がしてしまう。

これが問題となりグルーは解雇され、勢いよく助けに入ったルーシーも解雇されてしまったのだ。新しい仕事を見つけようと思う2人は、子供たちに正直に話す。

反悪党同盟を首になったと知って、ミニオンたちはまた悪の道へ戻れると大喜び!しかし、悪の道には戻らないと言ったグルーに対し、反発的な態度をとり突然家から出て行ってしまう。それとすれ違って2匹(2人?)のミニオンが家に戻る。もう、グルーの元にいるのはその2匹だけになってしまった。

翌朝、落ち込むグルーが新聞を取りに玄関へ出ると、アグネスが家計の足しになるようにと自分のおもちゃを全部ガレージセールに出していた。お気に入りのユニコーンのぬいぐるみさえ手放すアグネス。それを見てグルーは、胸が張り裂けそうになり優しく言葉をかけた。するとそこに見知らぬ1人の老人が現れる。その老人は、グルーの双子の兄弟が助けを求めていると言う。グルーは、兄弟などいないと突っぱねるが写真を見せられ戸惑いを隠せずにいた。

グルーは、この事を確かめようと母親の元へ急ぐ。事の発端を話すと、嫌々ながらあっさり認めた。母親は、グルーとドルーが生まれて間もなく父親と離婚し、子供たちに互いの事は死んだと話す約束をしたと言う。グルーには兄弟がいたのだ!

グルー、ルーシー、マーゴ、イディス、アグネスの5人とミニオン2匹は、ドルーに会いに飛行機へと乗り込む!

怪盗グルーとミニオンシリーズ第3弾!

監督

カイル・バルダ

ピエール・コフェン

「怪盗グルーの月泥棒」「ミニオンズ」

制作

クリス・メレダンドリ

「怪盗グルーの月泥棒」「怪盗グルーのミニオン危機一髪」「アイスエイジ」

日本「怪盗グルーとミニオン大脱走」

原題「Despicable Me 3」

グルー

●キャラクターボイス(以下CV)

原語版:スティーヴ・カレル

日本語版:笑福亭鶴瓶

相変わらず素晴らしいグルーさんの身体能力!

ドライビングテクニックもすごかった!

いいな~。あのスキル欲しいな~。

うらやましいっ!!

グルーさんは、もうすっかり父親。長女のマーゴは難しい年頃ですもんね。娘たちの過保護なパパっぷりも面白い!ドルーがマーゴに年齢を聞くシーンで、グルーさんが「ずっとずっと12歳」って言っててすごい願望だ~!って笑ってしまった!

でも、アグネスにユニコーンの事を言うのは難しいですよね!子供の心を守るか、現実を話して分かってもらうか。ああああ!難しいっっ!解雇された時も、子供たちに言いにくかっただろうに、ちゃんと伝えたのは良かったです!

ドルーと兄弟だと分かったグルーさん。でも、ドルーの髪はふっさふさ。しかも、キューティクルありまくりのツヤツヤ!初め、ドルーの髪はかつらかな?って思ってたんですけど地毛でした。髪の毛の事を嫉妬するグルー。別にグルーさんは、そのままで良いと思うんですけど気にしてたんですね~。

ドルーは金髪、グルーは子供時代は金髪じゃなかったですよね?双子でも髪の毛の色って違う事があるのね~と思って観てました。

グルーとドルーのはしゃぎっぷりも、もう小学生男子みたいで面白いやら可愛いやらで笑いをこらえるのに必死でした!嬉しかったんだろうな~。楽しかったんだろうな~。入れ替わった時、周りにはバレバレだったけど本人たちが楽しければそれで良しですね!

グルーさんが、悪党に戻らないのはルーシーや娘たちがいるからなんでしょうね。悪党に戻りたい衝動を抑えるのも大変だったと思いました。ドルーの誘惑に負けるかな?って思ってたんですけどね。車で暴走するあたり一瞬、悪にワクワクしている感じがありましたが大丈夫でした!

そして、宿敵バルタザール。最終決戦は、まさかのダンス対決!!なかなかの踊りっぷりでしたが、バルサザールはどうなったんでしょう。また、出て来ても不思議じゃない倒し方でしたが。

ドルー

●CV

原語版:スティーヴ・カレル

日本語版:生瀬勝久

なんでしょうね。いるよねこういう人!と思えるほど、少年の心を持ったまま大人になった人。それがドルー。自分は悪党の才能がないから、グルーを悪の道に誘い一緒に悪党を働いて行こうと思っています。

最初ね、そう言っておいて実はめちゃめちゃ有能で、グルーをおとしめるか試しているんだと思ったんですよ。わざとへっぽこなフリをしてね。

でも!違った!!

そのままだった!

ドルーはそのままだったよっっ!!

グルーの足を引っ張りまくり、それでも首を突っ込みたがる。邪魔しかしない、かまってちゃん!何とも憎めないキャラでした!ドルーは悪に向いてないわ。父親の目は確かだった。父親が、グルーをほめているのを聞いても、嫉妬せず一緒にワクワクする事が出来るんだ~!って素直に思っているドルーはカワイイ!姪っ子たちも可愛がってたし。

きっと、五分後すぐに捕まったでしょうね。

笑える!!

ルーシー

●CV

原語版:クリステン・ウィグ

日本語版:中島美嘉

何の躊躇もなく、グルーを吹っ飛ばせるルーシーが好き!素敵!大好き!

今回ルーシーは、新米母としてどうやって娘たちと接していいのか悩んでいました。厳しくしたら、嫌われちゃう!嫌われたくないから優しく何でも許してしまう。その葛藤がルーシーらしくて面白かったです!良いママですよ。こうやって悩むなんてね。

アグネスの悲鳴が聞こえたら一目散に飛び出して行き、周りの状況も把握せずやっつける!素晴らしいケリ!素早い動き!誰も悪くなかったのにあっという間に制圧!ルーシーらしい。

マーゴに因縁をつけてくるヤツがいれば、問答無用で威嚇する!こういうルーシーだからこそ、守ってもらえているって自覚が出来てマーゴとの距離が近づきました。嬉しかったルーシー。やったね!

バルタザールがマーゴとイディスとアグネスを連れ去り、ビル上階の外のヘリへ置き去りに!足場は靴の長さよりも短く、建物は倒れそうな状態に!ルージーはそれをみて、カッコよく素早く助けに行きました!あれは、ルーシーだったから助かったんですよね。ヒヤヒヤしました!家で観ていたら「ああああ!!」って叫んでたかも。いや、劇場でも「あっ!」って言ってたかも知れない・・・。

マーゴ

●CV

原語版:ミランダ・コスグローヴ

日本語版:須藤祐実

長女のマーゴは、しっかりした性格。それもそのはず。妹2人を支えるしかなかったんですもんね。グルーやルーシーと出会っても、そのクセはあまり抜けません。でも、そこがマーゴらしい!!

ルーシーが、かばってくれた時も助けてくれた時も嬉しかったマーゴ。今まで、自分が妹たちを守らなければいけないと気を張っていたんですよね。良かった良かった!!

でも、チーズで婚約って・・・。

知らないと異国の風習は怖いですね。

イディス

●CV

デイナ・ゲイアー

矢島晶子

ドルーと一緒に、沢山いたずらをすればよかったのに。そういうのちょっとやるかな~って期待してたんですけど、なかったのでちょっと残念でした。ドルーとイディスは相性良さそう。そして、すごい盛り上がりそう!

アグネスがユニコーンを捕まえにいく!と喜び勇んでいる時、マジで行くの?って思いつつも、一緒に森まで付いて行ってあげる優しいイディス。なんだかんだ言っても、アグネスとイディスって結構一緒に行動している気がしますね。

アグネス

●CV

原語版:ネヴ・シャレル

日本語版:芦田愛菜

グルーとルーシーが解雇され仕事が無くなった時、自分のおもちゃを売っていたアグネス。あんなに大切にしていたユニコーンのぬいぐるみも売ってしまうなんて、ホント健気だな~。ユニコーンのぬいぐるみより、家族が大切って事ですもんね。

ユニコーンが大好きで、信じる瞳がまっすぐで純粋すぎて真実は言い辛い。グルーさんの気持ちが手に取るように分かりましたよ。結局オブラートに包んだ感じでしか伝えられなかったけど、あれが精一杯だと思う。グルーさん頑張った!ルーシーが、グルーに丸投げする気持ちが良く分かる!

結局ユニコーンではなく、1本だけツノが折れたヤギだったけど大喜びしてたしカワイイからいいか。世界一のヤギ!素晴らしい!

バルタザール・ブラット

●CV

原語版:トレイ・パーカー

日本語版:松山ケンイチ

動きがキレキレで、マイケル・ジャクソンの「BAD」の局に合わせていた時はテンションがものすごい上がりました!!

トップガンの「Take my breathe away」も笑えた!ここまでくると、もう大人ウケを狙っているとしか思えなくて、あからさまで嫌いじゃない!むしろ好き!

暗い過去を持っているバルタザール。でも、あそこまでの高すぎる身体能力と頭脳が無ければ、復讐なんて出来なかったですよね。それを励みに猛勉強したって事なんでしょうか?あのピンクの風船ガムがすごすぎるし、ルービックキューブも性能がすごかった!おもちゃの大群も気持ち悪いくらい沢山飛んでたし、家の中かな?基地かな?あそこもすごいハイテクでした。

ハリウッドの文字を巨大ロボットで踏み壊す時は、爽快だったでしょうね。

悪役で復讐心たっぷりだったんですけど、なんか憎めないキャラクターでした。復讐心から抜けられれば違う道が見えてくると思うんですよね。また出てくるかな?

キャスト

●ヴァレリー

CV

原語版:ジェニー・スレイト

日本語版:いとうあさこ

●サイラス・ラムズボトム

CV

原語版:スティーヴ・クーガン

日本語版:坂口芳貞

●フリッツ

CV

原語版:スティーヴ・クーガン

日本語版:山寺宏一

●クライヴ

CV

原語版:アンディ・ナイマン

日本語版:宮野真守

●ニコ

CV

原語版:エイドリアン・シスカトー

日本語版:福山潤

ミニオンズ

●CV

原語版:ピエール・コフィン(監督)

今回も可愛さ大爆発!グルーさんに「ブー」って反発心むき出しだった時すらカワイイミニオンズたち!

刑務所に入った時も、傍若無人ぷりが面白いやらカワイイやらで笑ってしまいました。でも、やっぱり有能なんですね。色んな物を調達し、協力して気球の様なものを作り上げてしまうのはさすがです!便器が材料になると思いきや、座席だなんて面白すぎた!でも、グルーさんと別々の行動になってしまったのでちょっと残念。グルーさんも「ミニオンたちがいない」と不便さを口にしてましたしね。別々に描かれたって事は、それだけ人気が上がったのかも知れません。

空ですれ違う時も、ドラマチックにしたかったんでしょうけど笑ってしまったし、ミニオンがあのタイミングで降ってくるのも面白かった!勢いがいいね!!

歌も踊りも最高にウマかったし!

屋上に残ったミニオンは、どうなったんでしょうね。気になる・・・。

まとめ

中だるみもなく、あっという間に終わってしまいました!

面白かったですっ!!

実は、ミニオンのストラップのガチャを回し、鞄に付けておいたらミニオンだけ無くなってしまってすごくショックで、もう1度回して付けたんですよね。そしたら、エスカレーターに乗っている時に後ろにいた女性たちが、バックに付いているミニオンに気づき「ああ!ミニオンだ!観に行かなきゃ!観たいんだ~」と話しているのが聞こえてビックリ。心の中で、そうかそうか!と嬉しくなりました!

別の日、ぼーっとしながら買い物をしていたら見知らぬ店員さんが「それ!ミニオンですよね!私、前売り券買って今度観に行くんですよ~!」と突然話しかけられ、お互い「カワイイですよね~」としばらくミニオンについて会話をしました。ホントに、前触れも何もなかったのでビックリしたんですけど嬉しかった~!

またまた別の日、信号待ちをしていたら背後からお年寄りが突然「これ、コマーシャルでやってるやつ?最近よくみるのよ」と聞かれ「そうです。これは映画のキャラクターで」とかちょっとお互い話をして「可愛いわね~」って言って去って行きました。

別に何個も付けていた訳ではなく、1個だけ付けていたんですけど黄色いから目だったんでしょうか?歩いていたりして偶然会話だけが聞こえるなら普通にありそうですけど、話しかけられるなんてなんだか不思議でした。興行収入も高いのでそれだけ人気があるって事なんですね。

長くなってしまいましたが、「ミニオンズ」のスピンオフもやるみたいなので、今度はそれを楽しみに待ってようと思います!


スポンサーリンク