「シカゴ・ファイア」シーズン3 第16話「和解」

スポンサーリンク

あらすじ

マウチは、精子バンクがハッキングされ個人情報が漏れてしまった可能性があると聞かさる。精子バンクで、自分の精子から子供が生まれていることを知り驚くマウチ。情報が漏れている可能性があるなら、その子供は自分の父親が誰だか分かると言う事なのだ。

ウェルチがプリジェンに話したせいで、元妻ベスと寝た事がバレてしまったケイシー。その時、マンションで火災が発生し現場に急行したものの、女の子が走って来て伯父さんが怪我をしたから助けて欲しいとプリジェンに訴える。

火災現場では子供がまだ建物の中におり、早く助けなければいけない状況にも関わらずプリジェンは、はしご81小隊は女の子の方を助けに行くよう命じた。ケイシーが反論をするとプリジェンは、他の小隊がすぐ来ると言い追い払うように現場へ向かわせる。明らかにケイシーへの嫌がらせだった。

セブライドたちは、激しい炎が上がっている中で子供を探す。バックドラフト現象が何度かおきながらも、ベッドの下に隠れていた子供を無事保護し、ミルズとシルビーの元へ連れて行く。その後、プリジェンから言われた現場の男性は、幸い大したケガではなく足を挫いただけ。男性が治療を拒否したため戻ってきた。

その時、頭上から「助けて!!」と言う叫び声が聞こえたと同時に、マンションの3階が爆発を起こす。すごい炎や爆風と共に、男性が3階から吹き飛ばされてそのまま落ちてしまう。無残にもその男性は、アスファルトに強く叩きつけられ重傷だ。あろう事かその男性は、子供を捜しに戻ったと言う管理人だったのだ。

例の管理人は危篤になり、彼の姉である弁護士が51分署に過失の疑いがあると申し立てたため、上司が調査にやって来た。地区次長のタイバーグたちは、その時の状況や証言をプリジェンと話す。上司は、81小隊を他の現場に行かせたため人手不足となり、今回の事態を招いたと警告した。するとプリジェンは、あろう事か「心臓発作を起こした人がいると聞いたので」と根も葉もない嘘をつき、更にケイシーの判断が遅かったと自分のミスや責任を全てケイシーに擦り付けた。

ゲスト

エイミー・モートン

「シカゴP.D.」トルーディ・プラット役

日本タイトル 「和解」

原題タイトル 「Red Rag the Bull」

シリーズ通算第62話目。

ケイシーとプリジェン

そこまでするか!プリジェン!

ケイシーは、元奥さんだと知らないで寝てしまったのは仕方ないでしょ?気持ちは分からないでもないですが、自分のヒマラヤの様な高いプライドがそれを許せず、あろうことか自分のミスを擦り付けるなんてどういうことか!!!

いますよね、こういう上司。部下にミスを擦り付ける人。ホント、ムカツク。

プリジェンはこうやって他人に擦り付け、昇進や降格を理由に脅して、ここまでのし上がって来たんでしょうね。同じ野心が無い限り、自分の保守しか頭にない人に部下はついていきません!でも、それはもう終わりです!

ケイシーは、散々でしたね。プリジェンにムカついて、感情的になっていくのも分かりますよ!それだって、我慢した方だと思います!!ぶっ飛ばしてもおかしくなった!!ケイシー頑張った!!

ウェルチ

ケイシーに助けてもらったウェルチ。ケイシーは、素晴らしいダイビングアタックでしたね。きっとその時ウェルチは、プリジェンに告げ口した結果、こうなった事を後悔していたんでしょう。実際、こんなことになるなんて・・・。そんなつもりじゃなかった。とも思っていたのかも。

手離しで「良い人だった~!」とは言えませんが、最後の最後で仲間を裏切らない消防士精神はとても良かったと思います。きっと、そのプライドだけは失いたくなかったのかもしれない。

前に、ガブリエラにケイシーと元妻ベスの事を話してましたけど、その時は「話す必要ある?」って思ったんですけどね、もしかしたら彼なりの「疑ってすまない。女消防士ってだけで拒絶してすまない」って気持ちだったかも知れません。分かりづらいですけどね。

マウチ

あれは、プラットにバレバレですね!

子供に会えなかった気持ちも分かります。会いに言って欲しかったけど怖かったんでしょうね。会うなら、恥じない父親が良いに決まっていると思っていたのかな?でも、捨てた訳じゃないし連絡してきたって事は、精子バンクで出来た子供だと知っている訳だから、話すと意外と大丈夫だと思うんでうよね。息子さんからしてみれば、父親を知りたい!会ってみたい!自分が何者かやっと分かる!父親と何かが共有できるかもしれない!と思っているんじゃないでしょうかね。

プラットはやっぱり凄かった!最高ですね!

出来れば、一緒に行ってくれたら会えたかもしれない。でもまさか逃げ帰ってくるとは思わなかったんでしょう。「それがあんただ」って許してくれると良いな~。関係が変わらないといい!

セブライド

プリジェンのした事が許せず、ケイシーのため!プリジェンを懲らしめるため行動に出ましたね!!

さすがセブライド兄さん!!

プリジェンの「中隊長」の誘惑にも負けず、自分を貫き仲間を選んだ!そのままでいてほしい!!

まとめ

頭に、スケート靴が刺さったのを見た時と管理人さんが降って来た時「うそでしょ!!」って叫んでしまった!怖かったです!!

シルビーの頼みを聞くクルース。シルビーは、なかなかクルースの扱いがうまい!クルースは、ケイシーに言いづらかったと思うけど。

ズンバクラスの話しがちょっと出てましたが、まだ続けてるんですね。講師と生徒の関係になるから、シルビーは辞めたかと思ってました。でも、何言われてもシルビーは負けないか。

大隊長とハーマンの関係も大好き!

復帰おめでとう大隊長!そして、ドナは良い奥さんだね!

ガブリエラは、前に進めるかな?

シルビーとの友情を深めて行って欲しい!

さて次回は、マウチと息子が対面し関係修復に努めます。そして、ニューハウスの変わりを申し出るミルズ!ミルズ復帰なるか?!

次回も楽しみです!


スポンサーリンク