「シカゴ・ファイア」シーズン3 第17話「セカンドチャンス」

スポンサーリンク

あらすじ

前回、エメットに会う寸前で逃げ出してしまったマウチ。だが、そのエメットが51分署に訪ねてくる。会いに行かなかった理由をうだうだ言うマウチだが、どうやらエメットはマウチの子供ではないらしい。マウチの子供はエメットの妹リジーで、まずは自分が会ってみてどんな人間か確かめようと思った様だ。エメットは、待ちぼうけになったのが妹でなくて良かったと怒りモード全開だった。

セブライドの元に、旧友のスコット・ライスがやってくる。彼は過去に問題を起こしていたが、もう大丈夫になったのでレスキュー隊への復帰を望んでいる。ちょうどニューハウスの空きがあるので、セブライドは復帰したての大隊長に彼の復帰を頼んだ。それが分かり、レスキューに復帰したいと思っていたミルズは焦りを感じる。

立駐の3階で、アクセルの壊れた車が支柱に突っ込んでいると通報が入ったため急ぐ仲間たち。車の上にはとても大きな瓦礫が乗っていて、今にも押しつぶされそうになっている。細心の注意を払いながら救助にあたるものの困難を極めた。車の中は、天井が徐々に徐々に瓦礫の重みで低くなってきている中、なんとか運転手をバックボードに乗せるセブライド。運転手を先に車から出し、その後キャップに先に出る様指示をしたが、車の天井は更に狭くなっており外へ出るのも難しく危険な状態になってしまう。しかし、大隊長が助けに向かい「俺に掴まれ!」と叫びながらセブライドを車の窓から引っ張り出し、無事に助けた。

上階にいたスタッフの頭に照明が落ち、そのはずみで柵の隙間から落下しそうになっていると劇場から通報が入る。現場へ先に到着したミルズとシルビーは、頭上高い所でぶら下がりつつ落ちないように踏ん張っているスタッフを目の当たりにする。頭は怪我をしていて、いつ意識が無くなってもおかしくない状況だった。レスキュー隊の到着はまだない。ミルズは、待てずに長いはしごを登り救出へ向かう。途中足を止めたものの、気持ちを落ち着かせ再び登りスタッフの救助に当たった。めまいも起こさず、意識も失わなかったミルズは、レスキュー隊に復帰出来るかもしれないと言う期待感が更に高まる。

セブライドは、エイプリルがシカゴ・メッドにいるとライスから聞き会いに行くが、今さら友達づらしないでと言われてしまった。

ゲスト

エイミー・モートン

「シカゴP.D.」トルーディ・プラット役

ヤヤ・ダコスタ

「シカゴ・メッド」エイプリル・セクストン役

エリック・メビウス

「バイオハザード」

日本タイトル 「セカンドチャンス」

原題タイトル 「Forgive You Anything」

シリーズ通算第63話目。

ミルズ

ミルズは、本当に復帰したいんですね。アピール力がすごくてカワイイ。もちろん、ミルズに復帰してもらいたいですけど、ライスの事を知ってしまうとすごく複雑な気持ちになります。大隊長もセブライドも複雑だったでしょうね。

どっちかを取れば、どっちかが去らなければならない。もう定員なんて気にしないで、いっそのこと2人共採用すればいいのに!って思ってしまうんですけど、そうはいかないですよね。もし一週間後、ミルズの復帰が許されたら、ライスが何かを起こしてミルズが採用になってしまうのかな~。どうなのかな~。ああああ!!複雑だぁぁぁ!!

はしごも登ってみたかったんだろうな~。

試してみたかったんだろうな~。

シルビー

あああああ!そうなってしまったかぁぁぁ!!

自分1人で決めてしまわずに、クルースに話せばきっと改善してくれるんじゃないでしょうかね?一緒に何処でも行って何でもしてくれそうだけど。

でもね、自分を変えたくてシカゴに来たのに、結局同じ事になっているって思うのは分かる気がします。どうしても変えたかったんですもんね。シルビーは優しいから、彼女が変わらないと同じ事の繰り返しです。

どうしても変えたいと思っているなら、別れる方が良いかもしれません。ホントは、別れて欲しくはないけど、ずっと自分の気持ちを我慢して付き合っていくよりいいと思う。クルースがすごく可哀想だけど。別れ話の時、クルースはエールを送って別れるかな?それとも怒って別れるかな?それとも、シルビーがなかなか言い出せなくて悩むのかな?

平和で安定した恋はもういいんでしょうね。あまりにも長い間、相手に合わせ過ぎたのかもしれません。

意外と短かったですね。

もう、ズンバのシーンは無いかもしれない・・・。

マウチ

やっぱりプラットは最高だぁぁぁ!!

何もかもが最高だった!

良い彼女を持ったじゃないかマウチ!

エメットが息子じゃなかったんですね。エメットは怒って当然!どんな奴か見てから妹に合わせようと思う所は、ホントに素敵なお兄ちゃん!

マウチも頑張りましたね。今回は引かずに、エメットに挑みました。その気持ちが分かったのかな?妹に会えるチャンスを与えてくれましたね。娘のリジーにあった時、なんかこう、込み上げる物があったんでしょう。初めての親子対面。初めてのハグ。今後、会うエピソードが描かれるかは分かりませんが、是非やってほしいです!

セブライド

ゼブライドは、ライスとミルズの板挟みになっていて、なんかずっと複雑な表情をしていましたね。タイミングが悪かったな~。

そして!初登場!「シカゴ・メッド」のエイプリル!

「シカゴ・メッド」の初お目見えエピソードが、第19話にあるのでその前フリ見たいな感じなんでしょうかね。

エイプリルとセブライドに何があった?エイプリルの両親の事もチラッと話してましたけど、気になるな~。チケットをとっておくなんて学生時代らしくてカワイイですね。

まとめ

ケイシーに、建物の工事の件で絡んできたジャック・ネスビット役を演じるのは、海外ドラマ「アグリー・ベティ」で編集長ダイエル・ミード役のエリック・メビウス。なので、きっと何話が出るんじゃないかと思います。ええ、多分。それで、きっと工事がすんなり終わらず何かあるんじゃないかと思ってます。それか、終わってから何かあるか。

そしてそして!大隊長復帰おめでとう!

待っていたよ大隊長!

でも、デスクに置いてあった息子の写真を見ている時は、きっとすぐに会いたいと思ったでしょう。それがみえたからこそ、マウチの心が動いたんですもんね!そんな大隊長も素敵!セブライドを助けたのもカッコ良かったです!

さて次は、火災が起きた現場の子供に何かあるようですね。ハーマンが活躍しそうな感じでしたが、もう父親が酷すぎる予感しかしません!

次回も楽しみです!


スポンサーリンク