海外ドラマ「Major Crimes~重大犯罪課」が放送終了へ!

スポンサーリンク

海外ドラマ

海外ドラマ「Major Crimes~重大犯罪課」

原題:「Major Crimes」

(読み方は「メジャー・クライム」または、「メジャー・クライムス」と表記される)

米TNTより2005年から2012年に放送され、大ヒットしたクライムサスペンス「クローザー」(原題:The Closer)のスピンオフドラマである。

「クローザー」で、主人公ブレンダ・ジョンソンをキーラ・セジウィックが演じ、シーズン7でキーラが降板。それ以降、スピンオフの「Major Crimes~重大犯罪課」に変わり、主人公はシャロン・レイダー演じるメアリー・マクドネルが務めている。

続編のスピンオフだったため、「クローザー」の時とほぼ同じメンバーで、ルイ・プロベンザ役のG・W・ベイリーと、アンディー・フリン役のトニー・デニソン、マイク・タオ役のマイケル・ポール・チャンやフリオ・サンチェス役のレイモンド・クルツ、バズ・ワトソン役のフィリップ・P・キーンは、「クローザー」のシーズン1からずっと出演しているため、同じ役を13年演じた事になり、このシリーズを最初から最後まで勤め上げた事になる。

今年の1月にシーズン6への更新・放送が発表されたのだが、現地時間の10月3日米TNTより、更新されるシーズン6をもって放送が終了すると発表された。

今まで各シーズンの更新時には全13話を予定していたが、好評だったため22話まで話数を拡大されていた。今回ファイナルシーズンとなるシーズン6も、全13話構成になるそうだ。拡大されるかは不明だが、ファンは話数の拡大を願っているだろう。

放送

「Major Crimes~重大犯罪課」は、現地時間12月9日に放送予定のエピソードで、記念すべき100話を迎える事になる。

なお、最終回は、2018年1月16日を予定している。

↓ファイナルとなるシーズン6の更新情報はコチラ

海外ドラマ「 MAJOR CRIMES ~重大犯罪課」のシーズン6の更新が決定!


スポンサーリンク