「GRIMM/グリム」シーズン5 第21話「終わりの始まり(前編)」

スポンサーリンク

エピソード

ハンクの家の中に入ると、ニックが始末したブラック・クロウの男2人の遺体が置かれている。その場にいた北署の刑事バリボーとマスターズは、近所のミラー夫人から銃声と悲鳴を聞き、犯人の特徴は40代の大柄な黒人男性で、いわゆるグリフィン刑事が夜10時ごろ逃げたと通報があったと話す。刑事は、ハンクにアリバイを聞く。ニックは、その時間、ほぼ一緒にいたと証言するが、ほぼでは曖昧だと言われてしまい、ハンクは容疑者として銃とバッジをとられて北署に連行されてしまった。

ハンクの濡れ衣を晴らすため、話をしに北署へ向かったニック。しかし、北署はブラック・クロウのヴェッセン達に乗っ取られてしまっていた。レナードが市長になった影響が早くも姿を現している。

ハンクは逮捕されたのではなく、拉致されたのだ。

一旦、ニックは署に戻った。そこでウーが、ミラー夫人の通報どころか、この10時間でハンクが住んでいる家の周辺からは通報が無かった事、おまけに、ハンクの逮捕記録さえ存在しないと話す。ニックも、北署の警察官が全てブラック・クロウのヴェッセンだったと話した。署にいるトニーから、話を聞き出そうと考えたニック。しかし、トニーはニックがグリムだと知っている。なので、脅しても効かないと思い、その役をモンローに頼むためスパイスショップへ向かった。

ニックとウーとロザリーは、モンローとトニーだけ取調室に残し部屋を出る。部屋の外からは、モンローのうめき声とトニーの悲鳴が聞こえている。しばらくすると、モンローが部屋から出て来て「スカイライン通り521」と教えてくれた。そこにハンクは居る!しかし、ブラック・クロウが大勢居るかも知れないのだ。ニックは、人数が足りないと思いHWに応援を頼みに向かう。

HW本部へ行き事情を話すと、ニックはマイズナーに「ハンクを助けるためにトラブルとイヴを貸してほしい」と頼む。了承をもらい、ニック、トラブル、イヴは、「スカイライン通り521」へと急いだ。

その頃ハンクは、2人の刑事に拘束されている。2人は、「ボナパルト」からの連絡を待っているようなのだが、全く連絡してこない。1人がイラついて、「一体なぜハンクを捕まえていないといけないのか?」「何か情報があるなら聞き出してやる!」と言った所で、ニックが家へと乗り込む!刑事たちは、戦闘モードになりヴォーガして抵抗するも、裏から回ったトラブルや窓の外から魔力を使うイヴにいとも簡単に倒されてしまった。

イヴは家の中へ入り、「2人だけ?」と驚きをみせる。奥にもう一人いるが、それは亡きものとされたミラー夫人が、バスタブ中で眠っている姿だった。イヴは、この様子に「引っかかるわ。容易に分かる監禁先に見張りは2人だけ」と疑問を抱く。トラブルも「ハンクは無事だし。あの2人は一体何を?」と不思議に思う。するとハンクは、「誰か待っていた」と答える。しかし、その誰かはここにはいない。そこでニックたちは、これが誘導されていた罠だと気が付き、「マズいわ・・・」とイヴが口にした。

攻撃をうけ、息を引き取ってしまった仲間たち。そして、破壊された司令部。途方に暮れているマイズナーの携帯が鳴り、それと同時にレナードが姿を現す。レナードは上から目線で、「電話だ。出ろ。事態を伝えておけ」と言うと、マイズナーは電話に出る。相手はイヴで、「手遅れ?」の言葉に、マイズナーは「ああ、戻るな。敵は排除したがレナードが来てる。俺を殺す気だ」と答えた。トラブルは「ダメだ!」と叫び、ニックたちと共に大急ぎで司令本部へ向かう。

マイズナーは、レナードに「選択を誤ったな。」と言い、レナードは「私は選んでいない。お前も選ぶな。これから先は・・・」と言いかけた。マイズナーは「ブラック・クロウは、人間禁制」と。警部は「お前は例外だ」と言った所で、「例外はありえない」とボナパルトがヴォーガしている姿で現れた。

ボナパルトは、手をあげ首を絞めるような動作する。それに連動するように、マイズナーは首を押さえて苦しい表情をした。ひたすら苦しむマイズナーを見て、レナードは「十分だ!」とボナパルトを止めるが、彼はやめようとしない。

やがてマイズナーは、鼻や目から血を流し始めた。レナードは、再び止める様に言うも、ボナパルトは全く止める気配すらない。目の前で、友人であるマイズナーの苦しむ姿に、レナードはそれを終わらせてあげようと、彼の胸に弾を撃ち込んだ。マイズナーは、そのまま倒れ込みそのまま息を引き取った。それを見ていたボナパルトは「情の深い男だ。その情が我らを滅ぼす」と警告の様にレナードに言い放った。

HWに着いたニックたち。床に横たわっていたのはマイズナーだった。間に合わず悲しみの感情が溢れるトラブル。助けられなかった事を悔やむニック。大切な仲間を大勢失い、指令本部も失ってしまった。しかし、悲しんでいる暇はない。ニックは、「必要な物を持ってみんな別々に俺の家に来てくれ」と指示を出し部屋を出る。トラブルはマイズナーの横に丸まる様に座り込み、子供の様に死を悼んだ。

ニックとハンクは、一旦署に戻った。目の前には、何もなかったかのように振舞うレナードがいる。ニックは、ハンクとウーが止めたにも関わらずそれを無視し、レナードのオフィスに乗り込み鍵を閉めた。

ニックの怒りは頂点に達し、「まずはお前だ!」とレナードに飛びかかる。2人は殴り合いになり、より一層激しいものになって行く。レナードは、怒りを抑えられずヴォーガをし、ニックを投げ飛ばすと部屋のガラスを突き破り、オフィスの外へ投げ出された。それでも戦いを続けようとする2人を、警官たちが力の限り押さえ込む。レナードは「逮捕しろ!」と命じ、ニックは警官に連行され留置場に入れられてしまう。

しかし、留置場の目の前の壁には、赤く4本の爪のマークが憎いほど鮮明に残されていた。

脚本

ジム・カウフ

デヴィッド・グリーンウォルト

監督 デヴィッド・グリーンウォルト

日本タイトル 「終わりの始まり(前編)」

原題タイトル 「Beginning of the End : Paet1」

シリーズ通算109話目。

ニック

もう、ニックは怒りが収まらないのも当然ですよね!

溜まりに溜まった怒りや、不条理さが積み重なって大爆発した感じでしたね!

アナリンドとケリーは居なくなり、テレビで「絵に描いた幸せ家族」を観せられ、マイズナーは殺され、レナードには裏切られでもう散々です!!

留置場に入っちゃいましたけど、あの分かりやすい位置の4本の爪痕!!まるで、非常口くらい分かりやすかったですね。

ハンクとウーが上手い事出してくれるんでしょうか?出してもらえなければ戦えませんもんね。まさか!脱出!!??追われちゃう??でも、次回はシーズン5の最終回なので、そこまでややこしくはしないか。

でも、実際の所、ブラック・クロウに勝てるんでしょうか?人数が圧倒的に足りません。HWは無くなってしまったし・・・。イヴが最強なのは分かってるんですけど、どこまでいけるんでしょうかね?ダイアナが参戦してきたら、ちょっと危ないかも!と思うのは間違いですか?レナードを敵と認識してしまった以上、危害を加えたらダイアナが黙っちゃいませんもんね。

ダイアナが参戦しないといいな~。ニックがいくらグリムだからって、ダイアナ相手は難しそうに感じるんですよね。だから、一番良いのはダイアナがボナパルトを倒し、アナリンドとレナードがニック側に付いておまけにダイアナも。みたいなのが一番強そうなラインナップだと思うんですよね。イヴもトラブルもいるし。

でも、そううまく行かないのが海外ドラマなんですよね~。

ボナパルトってニックに倒せるのかな?

マイズナー

おおおお!!マイズナーよ!!

ファイナルシーズン手前で死んでしまうなんて!!

トラブルを残して逝ってしまうなんて!!。゚(゚´Д`゚)゚。

結局、アダリンドに自分の気持ちを伝えずに亡くなってしまった・・・。

生きてても、伝える事もなかったと思いますけどね。。゚(゚´Д`゚)゚。

最終決戦まで生きてて、ニックたちとバリバリ戦って欲しかったです。ここまで頑張って来たのに、あんな死にかた酷すぎる。゚(゚´Д`゚)゚。

レナード

ニックたちから見れば、どんどん悪者になって行ってるレナード。

でも観てるだけだと、イマイチ悪者になりきれてない感があるし、すごく遠慮があるし、迷っている様にも見えるので、なんだか煮え切らない感じで観てます。だから、もしかしたらニックたちは許さないと思うけど、ニック側に戻るかもしれない!とか、敵を騙すにはまず味方から的な事をしているんじゃないか?とかどうしても思ってしまいます。お願い!それがいい!!

レナードは、マイズナーを殺そうとするボナパルトを止めてましたけど、本気で止めている様には見えなかったですよね。ボナパルトが怖かったのかな?昔のレナードなら、タックルしてでも止めてくれたと思うんですけどね。ダイアナだって守ってくれたわけだし、父親として感謝すべきじゃなかったのかな?友達だったし。ホントに洗脳なのかな~?そうだ!だったらあの棒で直してしまえばいい!

それから、ニックと取っ組み合いのケンカしている時、なんとなくレナードから「お前に何が分かるっっっ!!」みたいな事を思っているんじゃないかな?と感じました。レナードだってマイズナーを撃ちたくなかったはずですもんね。

どうなっていくんでしょうか?

ダイアナ

ダイアナちょっと怖すぎる・・・。

ただ純粋に、両親に仲良くなってもらいたい!そう思っているのは分かるんですけど、もう誰にも制御出来なくない?力が強すぎて。もし、魔力の使い方を誰かが教えてくれるなら、イヴしか居ないかも知れませんね。(ノ´Д`)

ジュリエットが、ヘクセンビーストになった時の暴走もすごかったですけど、純粋な分ダイアナの方がタチが悪いかもしれません。まだ子供ですし、攻撃するもの大人はためらいそうですしね。

誰か、ダイアナを助けてあげてほしい!このまま大きくなったら大変だ!!アダリンドの言う事を聞いてくれるかな?聞いてくれればいいんだけど・・・。(ノ´Д`)

まとめ

テレビで、アナリンドがレナードの家族として放送されていた時、ロザリーとモンローがアダリンドの事をいってましたよね。違うんだぁぁ!!誤解なんだぁぁ!って思ってしまいました。

さて、次回いよいよシーズン5の最終回です!

ブラック・クロウはシーズンまたぎをするんでしょうかね?あと1話で決着って相当駆け足だと思うんですよ。でも、きっと終わりそう。

そしてレナードを信じてる!アダリンドも戻って来てくれる!そう信じたいです。イヴはジュリエットに戻らないのかな?

今回あの棒が出ませんでしたが、次回出るんでしょうかね?それともファイナルシーズンまでひっぱるのかな?

いずれにしても、次回は最終回なのでカッコイイみんなが観られるかも知れませんね!

次回も楽しみです!(^_^)


スポンサーリンク